--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/29 (Thu) 虜になったワインです!

P1020298_040.jpg


夕方、綺麗な木箱で届きました。 

 P1020296_040.jpg

ドライバーで蓋をこじ開ける、釘の抜ける余韻を感じながらのお披露目です。

シガリュス・ルージュ2010、こいつは
フルボディで、豊かな味わいと香り、エレガントな余韻、時間とともにスパイシー~モカ・トースト香りへと変化していきます。
 P1020300_040.jpg

また、熟成されたチーズとはピッタリのワインなのです。
ちょっと、豪華すぎて飲めそうにはありません。・・・・失礼しました、うそです。

先日、北の大地からドカ~~~~~~ンと届いた第3弾の鹿肉もあります。
P1020290_030.jpg

秋冬の味覚をワインと一緒にクリスマス、正月に楽しみたいと思います。

スポンサーサイト

ワインga好き | trackback(0) | comment(2) |


2012/11/22 (Thu) 皆さん、作品づくりに夢中!

P1020225_050.jpg 


昨日は、2週間ぶりの「陶芸サークル」に参加しました。
本焼きが終わり・・・・2月に向けて、今は新しい作品の成形づくりです。
みなさん、好きな作品づくりに夢中です。
Kさんは、スープ皿、
P1020240_050.jpg 

Sさんは、相変わらず一貫とした茶碗、鉢や平皿づくり。
P1020238_050.jpg 

師匠格のHさんは大物の壷に挑戦してます。
P1020244_050.jpg 

実は、公民館には、縄文土器が展示されているので、これを題材に奮闘中、独自模様がとてもいい感じ、よく出来ています。
私は、前回に続き、板づくりの大皿を造りました。
P1020232_050.jpg 


やきものga好き | trackback(0) | comment(1) |


2012/11/18 (Sun) 今年も、干し柿造りました!

P1020201_035.jpg 

先週、近くの農家のおばちゃんが訪ねてくれ、今年は柿が沢山実ったので、「干し柿を作るかい」と、どうせつくるならと、200個ばかりわけてもらうことに・・・
P1020197_035.jpg 

種類は、渋柿の干し柿の王様と呼ばれる「蜂屋柿」。
福島のアンポ柿もこの蜂屋柿で造られていますが。
美濃加茂市堂上蜂屋柿の歴史は、1000年以上。平安時代には朝廷に干柿を献上した記録が残っています。
P1020196_035.jpg 

美しいあめ色、とろけるような甘い香り、口の中に広がる風味、どこか懐かしさが漂よう干し柿になります。

P1020198_035.jpg 

今年は、自家製干し柿がたくさん出来そうです。 

四季だより | trackback(0) | comment(3) |


2012/11/09 (Fri) 2回目の本焼き作品です!

P1020170_050.jpg

2回目の本焼きの窯からだした、山野草の絵付け作品です。
土は半磁器から、絵付けして透明釉を掛けただけのシンプルなもの、また反対側には文字を入れてあります。
檜枝岐七入オートキャンプ場のゆかりのある地名をイメージして、「七入小屋」「とめ」「モーカケ」などを
何とか素朴な色彩がでていまし
た。こんな装飾もありですね。

本焼きする前
P1020139_050_20121109222048.jpg
 
本焼き後
P1020179_040.jpg 

先日7日は、粘土を板状に切り出し、周りを好みのカタチに切り落としたものを
反らせたり貼りつけたりして成形。自由変形な
大皿を造ってみました。
oosara (2)  
もう1枚造り、ここには挿歌と絵を入れてみようと考えています。でも出来上がりが
来年の2月まで、電気窯が塞がっています。あまりにも時間がありすぎなので、作品づくりに専念しよう。

やきものga好き | trackback(1) | comment(4) |


2012/11/06 (Tue) 鹿肉は焼肉が一番!

P1020182_040.jpg

先日、送り届けられた鹿肉、各部位の肉を精肉し、もも肉を筋と筋膜を根気良く取り除き、
小分けにパックした鹿肉を数日寝かし、昨日焼肉でいただきました。
 
 yakiniku-1.jpg 

焼肉用に切り分け、塩少々、コショウをふって、熱したフライパンでさっと焼き、
自家製の付けダレで驚くほどたくさん食べました。

美味しいワインと焼肉で・・・・ヽ(・∀・)ノ
鹿肉には脂肪が無いので、とてもヘルシーで臭みなども全くありませんでした。
鹿肉の一番美味しい食べ方だったような気がします。
・・・・・まだ冷蔵庫に眠っているので、次はシチューをつくり食べてみようかな?

桧枝岐(留三郎小屋)ga好き | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

◆七入オートキャンプ場便り◆

(ここをクリックしてください。)★★最新情報★★  2014/10/1 七入オートキャンプ場は、今年も諸事情により、営業日を下記の日程までとさせていただきます。七入オートキャンプ場営業終了日:2014年10月19日(日)。紅葉の見頃に予定を立てていらっしゃる方には大変申しわけありませんが10月20日(月)もって営業休止とさせていただきます。 まずは、現地にお問い合わせください。来年も皆さまのご来場を心からお待ちしております。


◆留三郎小屋ぐらし◆


通い続けて34年、尾瀬・檜枝岐の四季折々の自然を謳歌しています。また、渓流釣り、尾瀬探勝・トレッキンング基地として「愉しい面々隊」の仲間達を季節毎にお誘いをし、山遊びを愉しみ、自然の恵みに感謝し、大自然魅力にとりつかれ山ごもりしています。 今年も、新たな出逢い発見を愉しみ訪れたいと思います。

 

最新記事

Myリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

プロフィール

留三郎

Author:留三郎
定年後の自由時間を、ナチュラルな手作りの魅力・里山の自然・面々達とのふれあいなど、心豊かな遊びをライフワークとしている山遊人です。

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。