--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/10/31 (Wed) 今年も、鹿肉が届きました!

P1020162_050.jpg 

毎年恒例になりました。北海道にてハンティングされたFB仲間でもあります先輩の高橋さんより、先日鹿肉が送られてきました。

さっそく、ダンボール箱を開けてみると鹿肉塊が入っていました。最初は、箱を開けるのも恐怖だったけど、慣れました。なかなかこういう機会はないと思います。

P1020163_050.jpg

昨夜から解凍、今朝小1時間をかけて先輩がちゃんとすぐに血抜きをしてくれているので、生肉はそれほど臭くなく、人間もすぐなら美味しくいただけます。

初めて捌いた時は、大変でした。三徳包丁だし・・・大きな塊などは、腱とか筋とかどこの部分とかも知らないし、だいたいの感で少しずつそぎ落としたりして、小二時間もかかりました。。最近はエラそうに、肉から脂を取り除いたり、手早く粗切りができます。そして、小分けにパック。

やっぱり、鮮度がめちゃくちゃいいのです。 モモ肉は柔らかめなんで、人間も食べるにはちょうどよさそうです。さっそく近所におすそ分けでした。

スポンサーサイト

旬を味わう | trackback(0) | comment(4) |


2012/10/24 (Wed) プレミアムなワイン!

  
P1020150_050.jpg 

    
今夜は、久しぶりのフランスの三ッ星レストランでも提供されているプレミアムなワイン。

シガリュス・ルージュ2010

驚くほどの深みのある濃い色をして、余韻の長いアルコール度数は高めだが、滑らかでしなやか、喉の奥でしっかりとしたタンニンによって支えられている。
フルボディで時間とともにスパイシーさ・モカ・トースト香へと変化が素晴らしいのです。豊かな味わいと香り、エレガントな余韻また、熟成されたチーズとは抜群に相性が良いので・・・虜になりそうなワイン。 

2010N.jpg 

生産者は、ジェラール・ベルトラン。

寝かせるワインなので、遮光するため瓶も一回り大きい厚みがあって黒いガラスを使っています。

毎日飲むワインにしては少々高めだが、つい追加注文してしまったほどのワインなのだ!
ワインは、自分が美味いと思えば良いと思っている私であります。
 

ワインga好き | trackback(0) | comment(1) |


2012/10/17 (Wed) 秋の檜枝岐七入オートキャンプ場へ!(二日目)

P1020107_025.jpg 


楽しいお酒を飲んで、いい夢を見ようと布団に潜ったのはいいが、なんとなく寒くて寝付けず・・・うつらうつら寝てしまった。 明るくなりはじめたころ、誰となく外からの声に起こされトイレに行き、辺りを見渡すと一面真っ白、 なんじゃこれはと?遂に!キャンプ場に初霜が降りました。ブルブルの 寒い朝でした。
P1020112_025.jpg

さっそくお湯を沸かし、眠気覚ましに朝コーヒーを淹れてもらうちに、次々と起きてくる。昨日の酔っ払らった者は誰もいないようだ。朝食も豪華版・・・・嘘です。昨日のうちにつくっておいた「舞茸ごはん」と「おすまし汁」は、もやし+出しつゆでつくり、実にカンタンな朝食で済ませる。
251205_n.jpg

その後は、各自自由行動とし秋の風景を感じながら景色を堪能する。
我々は3人で、キノコ採りに2時間ほど出かける。それにしても、昨年も今年も不作模様なのだ、あちこち出没しながらそれでもみんなのお土産を確保したので、急いでキャンプ地にもどる。
お昼のラーメンをつくってもらい、帰り支度を始める。
仲間と写真を撮り、それぞれ早めの帰路に着く。
285606_n.jpg

今年はいろいろな諸事情により、キャンプが2回しか行けませんでしたが参加してくれた皆様や面々隊のワガママを受け入れてくれた、檜枝岐・七入オートキャンプ場の管理人:星さんに感謝いたします。

^^ではでは、みなさん~ 来年も愉しいキャンプを計画しますので、ぜひ参加してくださいね!^^

桧枝岐(留三郎小屋)ga好き | trackback(0) | comment(1) |


2012/10/16 (Tue) 秋の檜枝岐七入オートキャンプ場へ!(一日目)

644494_291383797644007_2010674398_n.jpg 

先週の週末に、「愉しい面々隊」の秋のイベントに参加しました。
燧ヶ岳を登るため金曜日の夜出発するメンバーさんやキノコ採りのメンバーの相棒:yo-daちゃんと初参加の間庭さん3名で、朝方出立する。 
日光・鬼怒川温泉を抜けて、会津西街道をひたすら走り、途中でお酒、きゅうり、南郷トマトなんぞを買いあさりながらゆっくりと走る。12時45分頃、七入オートキャンプ場に到着する。

誰もいない管理棟にて昼食を摂る。集合まで時間があるので、さっそくキノコ採りに行く。yo-daちゃんと間庭さんは近くの山に入り、私は単独で別の山に入ることに、急勾配な山を登るのでストック・滑り止め付きのゴム長を借りて登り始める。今までの経験上、9月までの「高温少雨」は、キノコにとって「吉」ではなく、「凶」であった。登り始めると獣道は踏跡だらけ、何人の人が入っているのだろうか、苦労して登ってみたが無駄足でした。仕方なく頂上付近から慎重に下山。途中から、沢筋の倒木をみながら降りて行き、登山道にぶつかる最後の倒木をみると、ナメコらしきのものがみえる、近くに行くと「ナメコ」発見・・・ 、いいお土産となる。
 DSC02808_025.jpg

キャンプ場に戻ると、参加者が次々に集まってくる。
さっそく、マキストーブを出してナベにお湯を沸かし、全員でキノコの処理をする。採ってきたキノコを湯がき保存しておく。順番に温泉に行き疲れを癒す。その間皆決められ夕食の準備をする。
今日は、キノコづくしのメニュー。採りたての天然ナメコおろしや採れた5種類のキノコが入った「キノコ鍋」、舞茸の炊き込みご飯、、鹿肉の刺身とステーキ、差し入れの「落花生味噌」、途中で仕入れた「南郷トマト」やキュウリ、
61162_291383694310684_621793137_n.jpg 283494_291383860977334_1884687392_n.jpg

75725_291383317644055_749368659_n.jpg 1270_n.jpg

もちろんお酒の方は、ビール、焼酎カテキン割、7年物の猿梨酒、岩魚の骨酒、舞茸酒、カジカ酒等・・・盛りたくさんの飲み物、宴会が始まる。

今回の参加メンバーは8名。料理は美味しくいただき、全てが完食。ガヤガヤ騒いで、深夜までほろ酔い気分。 やっぱり、皆で創った料理は最高、美味しいね~。 満天の星の夜空を観てから就寝する。

来年も、Myメンバーだけで来ようっと?・・・・本当にたのしいね!

桧枝岐(留三郎小屋)ga好き | trackback(0) | comment(1) |


2012/10/11 (Thu) ネコチャンを造りました!

P1020092_025.jpg 

きのうは陶芸サークル「エプロン・マム」の活動日でした。
今日は、貯金箱としても使えるように、ネコチャンを造ってみました。
 板粘土を型取りする。ドライヤーで乾燥させ、収縮した粘土を型から抜き出す。
1F10100155.jpg  1F1010054.jpg

傷ついた部分を成形する。こんな表現しかできませんが・・・・・。
1F10110056.jpg

来週は、大きめの花器に挑戦してみようっと。

とても楽しいですよヽ(・∀・)

やきものga好き | trackback(0) | comment(1) |


2012/10/05 (Fri) やきものに文字を入れてみました!

P1020069_050.jpg 

10月1日に本焼き窯に入れてある、サークルの焼きもの作品を取り出してきました。

P1020067_050.jpg 

今回は、facebookのお友達の坂内静蘭さんの「割り箸」で書いた作品を見ているうちに、「やきもの」でこのタッチを利用できないか、墨に代わる釉薬はないかいろいろと探し、手始めに「いぶし黒釉」を使ってみることに・・・・実は、器に筆で絵や文字を書くということは・・・大変むずかしいのであります。(長年の経験が必要)

ためしに、「渓」の文字を書いてみましたが、土や温度により釉薬は変化するので流れたり、してないか心配でしたが、ハッキリと文字として浮き出てました。
これからは、文字を入れた器で「やきものづくり」を愉しんで行こうかなと思ってます。

こちらは、上手く出来た作品で~す。
P1020079_030.jpg 

失礼しました、裏から見ると、こんな状態です・・・・失敗作品です。
 P1020080_030.jpg
今月の、窯焼き予定は、2回ほどありますが、次回は10月25日を予定しています。
釉薬の「黒釉」を使って文字を入れて見ます。どうなるか、どう焼きでるかワクワクします。

やきものga好き | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

◆七入オートキャンプ場便り◆

(ここをクリックしてください。)★★最新情報★★  2014/10/1 七入オートキャンプ場は、今年も諸事情により、営業日を下記の日程までとさせていただきます。七入オートキャンプ場営業終了日:2014年10月19日(日)。紅葉の見頃に予定を立てていらっしゃる方には大変申しわけありませんが10月20日(月)もって営業休止とさせていただきます。 まずは、現地にお問い合わせください。来年も皆さまのご来場を心からお待ちしております。


◆留三郎小屋ぐらし◆


通い続けて34年、尾瀬・檜枝岐の四季折々の自然を謳歌しています。また、渓流釣り、尾瀬探勝・トレッキンング基地として「愉しい面々隊」の仲間達を季節毎にお誘いをし、山遊びを愉しみ、自然の恵みに感謝し、大自然魅力にとりつかれ山ごもりしています。 今年も、新たな出逢い発見を愉しみ訪れたいと思います。

 

最新記事

Myリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

プロフィール

留三郎

Author:留三郎
定年後の自由時間を、ナチュラルな手作りの魅力・里山の自然・面々達とのふれあいなど、心豊かな遊びをライフワークとしている山遊人です。

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。