--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/28 (Mon) 成長した野菜づくり!

t601_040.jpg 

先月、各種の野菜をプランターに植えましたが、その後ぐんぐん成長しています。
右のジャガイモは植えつけてから手もいれずそのまんまです。
手前のプランターのミニニンジンは、近々に2回目の間引きをする予定です。

また、2週間前ほど植えたキュウリは成長したつるを支柱に誘引し、上へ上へと順調に伸ばして来てます。花が咲き始め、一番果ができてきます。株の生育のため一番果を小さいうちに収穫します。
t598_040.jpg 

毎年種まきから育てた、
相模半白節成というキュウリを2本プランターに植えてみました。
ちょっと変わったキュウリですが、とてもおいしいです。
t595_040.jpg 

シシトウは、一番果花がつき始め、芽を摘み取りました。威勢よく伸びた枝に生長させて育てます。
t610_040.jpg 

フルーツピーマンも、育てています。
t602_040.jpg 

意外とカンタン、立派に育つのです。野菜づくりは愉しみは何といっても採れた手の野菜が新鮮なうちに食べることです。喜びと発見がいっぱいです。

スポンサーサイト

プランター菜園 | trackback(0) | comment(2) |


2012/05/25 (Fri) みなさんの力作!

naka569_025.jpg

二回目の本焼きの窯出し、今回はみんな力作ができてました。上の作品は、Nさん40センチもあろうかお大皿です。素朴な色合い、よく歪曲せずに上手く焼けています。、2つのお皿も白と淡緑のコントラストのよい作品となっています。

次は私の作品です。真ん中の黒いお茶碗、初めて電動ロクロで作った作品です。
 taka565_025.jpg
「黒灰」という釉薬で、色付けしました。しっかりとした、今ま出の中で一番の出来上がりとなりました。
小皿の方も、食卓で使ってもらえるOK作品となりました。
今まで作った作品は、どうなったでしょうね・・・・ヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!

次は、Kさんの作品です。本物のフジ蔓のようにみえて、とでも好きな作品です。

ku570_025.jpg 

Hさんの作品です。緑の濃淡がステキです。
HA571_025.jpg 

今回は、皆さんの個性が出ていた作品ばかりでした。
サークルとして大変盛り上がり、とても良かったです。

やきものga好き | trackback(0) | comment(2) |


2012/05/20 (Sun) 初松魚!

P1010576_025.jpg 

週末の土曜日、築地までドライブ。
2月25日以来の築地・・・早朝4時半に高速に乗りあれよあれよしているうち6時前に、築地と付き合いだしてから、最速の到着。帰りも10時30分には、自宅到着。連休をよけたのが幸いなのか本当に、空いてましたなー。 

お土産は、初物食いを好む、江戸っ子「目には青葉 山時鳥(ほととぎす)初松魚(かつお)」に合わせ、虎勇さんで、今日は1番の上物を・・・。 
tP1010037_040_20120520232214.jpg

カミさんイチ押しの石川水産さんで、
P1010573_025.jpg

お世話になったお客さん用にと水槽に泳いでいるタイを所望。
P1010574_025.jpg 

あとは煮付用のカジキをこれも生でもOK。
P1010577_025.jpg 

他には縞エビ・江戸前のアサリ(1kg)、捌いたタイ
P1010583_025.jpg  P1010579_025.jpg  P1010582_025.jpg

・開き物で冷蔵庫が満腹になるほどガッポリと。
P1010575_025.jpg   

お魚のほうはこれで終わり、次は魚河岸横丁の大島屋でキュウリ、みずなす、ヤングコーン等などで手荷物が一杯になったので、一度駐車場に戻り、アイスボックスに詰め込む。

朝食タイムをとり再度場外に行き、北島商店で乾物を、頼まれたマグロのお刺身を隣の「吟選鮪おか戸
」さんで、お気に入りの精肉店「築地 日山」でハム、牛肉ハンバーグと次々とお買い物をする。

今回のお気に入りは、日山さんでチョイスした「豚バラ軟骨肉スモーク」。値段がお安く、ボリュームたっぷりこれが、お酒のおつまみに合うのです。(詳細は別途紹介していきます)
なお、次回は7月下旬を予定。

築地ga好き | trackback(0) | comment(2) |


2012/05/16 (Wed) 房総最南端でクラス会でした!

P1010528_030.jpg 


月曜日の午後から、お江戸へ上京しました。実は、中学校のクラス会房総最南端の白浜で行われます。
私は午前中、野暮用ができたためアト追いです。東京駅八重洲南口より高速バス「房総なのはな号」でホテル直通、ルートは東京~東京湾アクアライン~木更津JCT~富浦IC~ホテル前です。
 P1010517_030.jpg
東京駅14:20発に乗車、横浜方面に向かい途中、木更津方面に左折し走ると、月曜日なのか渋滞なく30分しか走っていないのに東京湾アクアラインのトンネルに入る。
P1010519_030.jpg
海ほたるPAは通過してしまったのは、ちょっと残念だったのも気にしないでバスはとにかく走る。
東京湾は、晴れており船舶もよく見え気分爽快です。

P1010524_030.jpg  
途中、ハイウェイオアシス富楽里という所で2名の客を降ろし、バスが方向転換したところ、先行してたはずのクラスの車があるが見えたが・・・・しまったもう遅い、一人でも同級生の顔が見えたならなーと地団駄を踏む。
1分後携帯が入る。出てみると今回の幹事から、誰かが私を見たらしく電話をしたという。「ちょっと、遅かったね」と 笑いながらホテルで待っていると返事をする。
結局は、バスはいくつか駅を回りホテルに17:00ごろ着くが、先行隊の方が先に到着していました。

部屋を通されて、さっそく先生や参加者に挨拶をしておくことに。時間があるのと、明日は雨予報ということで、目の前の野島灯台を・・・ 見学時間が過ぎてしまい、灯台には上れませんでしたので、灯台まわりを散歩しました。
P1010526_030.jpg
夕日の見える岬に着くと、数人の女性達が見える。近くに行くと、突然声を掛けてくる。よくみると同級生の女性達だ。
岬に立つと風の向こうの水平線がお~い! やっほっぉ~!『地球は丸い』と呼びかけています。
そして遊歩道を歩いてみると、海だけではなく陸にも自然が多く残されています。
P1010537_030.jpg

P1010540_030.jpg 
そのあと先生を囲んでクラス会を、一杯やり、最後はスナックでカラオケ大会である。
次回も続けることで約束で午前様でやっとお開きでした。 

お出かけga好き | trackback(0) | comment(1) |


2012/05/09 (Wed) ライトブルーに変釉!!、

本焼き502_040 

午後から陶芸サークル、第1回目の”本焼きの窯出し”の日でした。
今回窯に入れた作品はお皿:3、花瓶:2、エスプレッソコーヒーカップ:3、湯のみ:2、アンコウの置物計:11点
です。
P4250049_050.jpg 

窯0052_050 

出来上がりは、マイチマチです。
本焼き99_040

特に気に入ったのは、四角皿の大小です。
P1010506_050.jpg
理由は、青の釉薬がやっと上手く行ったことです。詳細は、この青の釉薬を使うと必ず失敗していました。青色の出方が、くすんだ原色のみしか見られなかったことでした。今回は、キレイなライトブルーに変化し、滑らかさがでたことです。

帰り際にも、本焼きするので作品数点、窯入れをしました。黒の釉薬で統一してみましたので来週の窯開けは、今週よりも”ワクワク”してます。

やきものga好き | trackback(0) | comment(2) |


2012/05/06 (Sun) 最後の連休日!

 P1010422_025.jpg

今日は連休最後の日。私にとっては、毎日が休日なので関係ないか?。
毎年、この時期には庭のフキがちょうど良い太さになり、我が家の山菜料理がはじまる。 
春の土のにおいを感じながら、マカで刈り取る。
P1010484_025.jpg
さっそくカミさんがフキの含め煮を作ってくれる。

口に運ぶと、春の香りは格別。ほろ苦いフキを愉しみながら飲む酒、おいしさはたとえようがなく、
安い酒でも美酒に変わります。
P1010489_025.jpg 
 
今夜は、久しぶりの”ジン”で乾杯。
 
いつもなら、檜枝岐七入オートキャンプ場に行けば、フキノトウの姿が見られる。雪の中であっても
キャンプ場一面にいち早くふくらみを増し開花する。キャンプ初日はフキノトウをさっとゆでて水にさらし
みじん切りに酢味噌を加えフキ味噌を作る。
現地でのフキ味噌、この一品で酒が弾み、深酒となってしまうのも仕方がない。

旬を味わう | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

◆七入オートキャンプ場便り◆

(ここをクリックしてください。)★★最新情報★★  2014/10/1 七入オートキャンプ場は、今年も諸事情により、営業日を下記の日程までとさせていただきます。七入オートキャンプ場営業終了日:2014年10月19日(日)。紅葉の見頃に予定を立てていらっしゃる方には大変申しわけありませんが10月20日(月)もって営業休止とさせていただきます。 まずは、現地にお問い合わせください。来年も皆さまのご来場を心からお待ちしております。


◆留三郎小屋ぐらし◆


通い続けて34年、尾瀬・檜枝岐の四季折々の自然を謳歌しています。また、渓流釣り、尾瀬探勝・トレッキンング基地として「愉しい面々隊」の仲間達を季節毎にお誘いをし、山遊びを愉しみ、自然の恵みに感謝し、大自然魅力にとりつかれ山ごもりしています。 今年も、新たな出逢い発見を愉しみ訪れたいと思います。

 

最新記事

Myリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

プロフィール

留三郎

Author:留三郎
定年後の自由時間を、ナチュラルな手作りの魅力・里山の自然・面々達とのふれあいなど、心豊かな遊びをライフワークとしている山遊人です。

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。