--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/30 (Mon) 野菜づくり!


P1010432_028.jpg 

昨日に変わって曇り空、この連休中には、畑や日曜農園では苗を植えて野菜づくりしている光景が見られます。
我が家もお付き合い、ナスは庭に、シシトウはコンテナにと植えました。 
 P1010439_028.jpg

P1010434_028.jpg 

とくにゴーヤは、昨年も日陰げ対策として2階に植えましたが 、今年の夏も暑くなりそうなので緑のカーテンを敷き詰め、遮光効果・冷却効果で真夏の電気代や涼風のある快適な生活を送れるようにと願いながら作りました。 
P1010436_028.jpg 


・焼いてもよし煮てもよし漬けてもよし人気野菜!
・ビタミン豊富な辛くないとうがらし!
・健康にも良い南から来た夏の風物詩!


食べる喜びがイチバン、香りや緑を眺めながら・・・気分転換したりと、生活を豊かにするプランター菜園を愉しむ。

スポンサーサイト

プランター菜園 | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/21 (Sat) エレガントなシャトー!

P1010386_025.jpg 

今夜は、シャトーワインです。
シャトー ドゥ ラ ガルディーヌ(2008 ボルドー)

抜栓したとたん、豊かな香りが広がります。グラスに注ぐと、鮮やかな紫色を含んだルビー色で、チェリーなどのフルーツ、黒胡椒のスパイスの味わい、またレーズンのような味わいも漂ってきます。

濃味のワインではありますけど、余韻の長い後味が良いワインです。バランスの取れた酸味とアルコールがっしりと融和した、タンニンと融合がバッチリ同じ濃いワインと比べると、エレガントなワインと言えますね。 ビンの形状が少し変わっています。上から見ると、なぜか丸み帯びた楕円形なんです。 
P1010385_025.jpg 

 
ちなみに「シャトーヌフ・デュ・パプ」を簡単に訳すと、「法王の新しい城」というらしい。14世紀の法王庁が 、夏の離宮をこの地に建てたためにこの名前が付いそうです。
 
P1010387_025.jpg

エーオーシー -シャトーヌフ・デュ・パプ
グレナッシュ, シラー, ムールヴェードル, ミュスカルダン
フランス >> ヴァレ・デュ・ローヌ >> シャトーヌフ・デュ・パプ
シャトー ドゥ ラ ガルディーヌ辛口
容量750ml

ワインga好き | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/19 (Thu) 現地最新情報!

P5030498_025_20120419215741.jpg 
(2011/5/3  七入オートキャンプ場)
   
キャンプ場のオーナー:星さんより携帯が入る。
実は、面々隊でお世話になっている「尾瀬・檜枝岐七入オートキャンプ場」のホームページを好き勝手に開設しています。
  
pannda284_025.jpg
 
電話の声からすると”現地”だと思える。今年もキャンプ場付近は、雪解けがおそくオープンが5月中ごろになるので、最新のキャンプ情報を流してくれとの依頼がありました。キャンプ場一面に残っているのであろう。一昨年までは、5月連休前にてオープンしていたのであるが、昨年同様、オープン遅れとなりそう。ゴールデンウィークに待ち望んでるキャンパー達にとってはのちょっと寂しい。

そういえば昨年、キャンプ場オープンできていなくとも辰巳ファミリーと示し合わせ、一目散にMy別荘代わりにしている「留三郎小屋」に潜り込んだのであった。
P5030496_025_20120419215742.jpg
 
運よく小屋付近は、キャンプ場内に比べ比較的雪が少なく車が入れ、そういえば午前中に着くなり、フトンの天日干しをしたことや小屋の中掃除・大量を発生するカメムシの駆除(毎年悩まされ・・・慣れっこである)をしていた事が思い出される。キャンプ場内を見回すと、1組がテントを張っていたような気がする。
P5040507_025_20120419215740.jpg  

留三郎小屋は、テントを持たない我々と数組ぐらいしか泊まらないようだ・・・・要するに、貸切みたいなものなのです。 必要な食材と調味料だけ持参するだけ、小屋に持込んであるので、調理道具(ナベ・フライパン・釜など)全て完備、また薪ストーブもあるのでOKなんです。 

ところで、5月の連休時檜枝岐にはいろいろなことが重なっているため、行けそうにありません。面々隊のみなさん! 6月上旬を予定しておりますので、おたのしみに。

桧枝岐(留三郎小屋)ga好き | trackback(0) | comment(1) |


2012/04/12 (Thu) おさらい!

sakura0296_030.jpg 


昨日の陶芸サークル。
時間が早かったので、地元の桜の名所の「千本桜堤」に雨の中お花見をしていくことに。
雨のため、ほんのチラホラの人だけ、8部咲きのサクラは、小山川河畔両側に1100本の桜が、5㎞に渡り美しく咲き誇っていました。

陶芸の方は、最近覚えたての電動ロクロづくりにハマり、今日ばかりは先生がいないので、一人でやってみることに・・・教えられた基本を復習する。適当にやっていると、ゆがみが出てきて、なかなかうまく成形にならない。
しっかりと力を込めてやらないと、土の中心が出ないことがわかってきたので、こればかりは集中が必要。 結果、きょうの作品は4つ、曲がっているのは少なからず失敗作です。
sakura0302_030.jpg 

sakura0303_030.jpg

きょうの電動ろくろづくりは、いろいろなことをじっくり試すことができました。
さらなるステップアップをしたいな。

やきものga好き | trackback(0) | comment(1) |


2012/04/10 (Tue) コンジャガ・・・!

 yasai0251_030.jpg

以前、あるタネ店さんから頼まれて、導入しようと在庫管理ソフトを買った。やっと、4月から本格的に導入することとなった。 3月は試行月として、画面構成や使い方や・作業慣れをもらうことで、なにせPCは初心者ばかりだったので、日々の入出庫を帳簿に入力操作説明を行ない、初心者でも簡単・安心を植え付けさせ手取り教えていたが、見切り発車して行っみたところ、挫折したのか心配で今日、立ち寄ってみたが結構に、使い始めている様子。どうやら、やる気をだしたみたいで、毎日帳簿を付けているとのこと。ワンステップひと安心する。

話はかわり、今日みたいなポカポカ陽気では、庭にたまった切り枝や落葉をひろい集めたり、土を堀おこしたり庭の手入れをしてましたが、急に「プランター」に野菜を播きたくなりました。野菜のタネを物置から取り出し、あれこと季節時のタネを見ながら、何を播こうかと・・・・・思案・・・・・結局、カブ、ニンジンをプランターに播いてみました。
yasai0295_030.jpg
タネ店さんから、食用にともらったジャガイモ(実際は、十勝あかりという、タネいも)があるのでこれを、プランターで挑戦してみることに、それでは、大きめなコンテナに準備したタネいもを植え付けてみる。
yasai0289_030.jpg 
タネいもを、縁から12cmぐらいの所まで用土をいれたコンテナの中央に植える.10cmほどの土をかぶせて手で軽く押さえ、最後に水槍をする。
P1010290_030.jpg  

バイトから帰ってきた、カミさんから、アト2つぐらい要請あり。明日、植え付けをするはめに。

ジャガイモは、手間がかからないようだし、できた株を抜くまでには、土の中の様子がわからないので、収穫時は”ドキドキ感”が味わえそうだし、コンテナ栽培の人気の野菜らしい。

プランター菜園 | trackback(0) | comment(1) |


2012/04/05 (Thu) 初めての電動ロクロづくり!

ロクロ231_030

電動ロクロを教えてくれるという先生が現れ、基本から先週から手取り・足取り先週から
習っています。 (先生の作品です。)
koki165_050.jpg

まずは、お手本を示してくれる。粘土をにぎり、電動ロクロ台の中心に土をたたきつけ、
両手で叩いて締め、中心に安定させる。両手で水をぬらしては下から上へと絞り上げは、
直ぐにまた、土を上から押さえるようにして伸ばしては、何回か引き上げているうちに、
スルスルと粘土の形が変わり、あっという間に茶わんになっていきます。見事な指さばき
を関心しながら、すぐさま手取り・足取り同じことをやってみることに。
当然、・・・うまく行くはずがない。
ロクロ 236_030 

一番大切なことは、最初の「土殺し」だという。要は土の中心を出して、成型した器の中心がぶれないようすることだという。ロクロづくりができれな、一段とオモシロクなるという。

2回の指導のお陰により、どうにかこうにか作品を2つ作り出すことができました。
ロクロ239_030 

ロクロ238_030 

これは、はまりそう。

やきものga好き | trackback(0) | comment(2) |


2012/04/04 (Wed) 記念セール!!


P1010200_035.jpg 

春の満開のサクラ??眺めら、散歩から気分よくかえってくると、宅配便荷物が届く。
なにやら、ワインらしき荷物。中味を開けるとワイン6本。
カミさんに聞くと、先日のお江戸買物詣での帰りの新幹線待ち時間で、デパ地下にて、「記念セール」をしてたので
頼んだという。なんかしらで、10000円ぐらいだという。

P1010199_040.jpg
早速。1本試飲をしてみる。スパイシーで豊かなアロマを持ち、フルーティで力強い味わい、
口当たりも滑らかワイン。これは、お買い得な買物かも?

しかもリーズナブルなワインです。他のワインがお愉しみ・・・・。

ワインga好き | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

◆七入オートキャンプ場便り◆

(ここをクリックしてください。)★★最新情報★★  2014/10/1 七入オートキャンプ場は、今年も諸事情により、営業日を下記の日程までとさせていただきます。七入オートキャンプ場営業終了日:2014年10月19日(日)。紅葉の見頃に予定を立てていらっしゃる方には大変申しわけありませんが10月20日(月)もって営業休止とさせていただきます。 まずは、現地にお問い合わせください。来年も皆さまのご来場を心からお待ちしております。


◆留三郎小屋ぐらし◆


通い続けて34年、尾瀬・檜枝岐の四季折々の自然を謳歌しています。また、渓流釣り、尾瀬探勝・トレッキンング基地として「愉しい面々隊」の仲間達を季節毎にお誘いをし、山遊びを愉しみ、自然の恵みに感謝し、大自然魅力にとりつかれ山ごもりしています。 今年も、新たな出逢い発見を愉しみ訪れたいと思います。

 

最新記事

Myリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

プロフィール

留三郎

Author:留三郎
定年後の自由時間を、ナチュラルな手作りの魅力・里山の自然・面々達とのふれあいなど、心豊かな遊びをライフワークとしている山遊人です。

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。