--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/10/26 (Wed) 秋の檜枝岐(2日目)

DPP_0001.jpg 


宴会の酔いが効いているのか、寝床に着くなりそのまま熟睡してしまう。途中、雨が降っている音で目覚めたがまた、うつらうつらしてそのまま朝まで寝てしまった。

目が覚め1階に行くとすでに、早起きの萩谷さん・万理さん・真美さん3人がお茶を飲みながら朝の至福を楽しんでいました。外の出ると雨は止んでおり、秋晴れの天気なる気配!。
P1000488_025.jpg 
みんな起き出した所で、朝食を食べ、山遊びに出かける準備をする。
斉藤さんには、3人を(万理さん・真美さん・今井さん)引き連れて案内を、バスで沼山峠まで行き尾瀬沼に向かい見晴台まで行き引き返し、沼田街道ルートを下りながら、晩秋の紅葉を感じてもらえれば最高なんですが。

我々は今日もキノコ採りに出没、最近ちょくちょく顔を出すようになった萩谷さん、今年の8月アタリから見るようになった。厚木のサトヤンとはツーカーの仲らしく「車を利用し単独で釣りをしている人」のイメージしかなかったが、我々と同じ気心知れた同世代のオッチャンです。
P1000521_025.jpg 

昨日、キノコ採りは経験したことがないというので一緒に同行。
今年のキノコは総じて不作の情報・・・しかし、なぜかナメコだけは期待できそうな気がしたので、毎年実績のある倒木に行く。沢まで下り、倒木をよく見ると一面、ナメコが生えているではないか、一人勝ちしたように萩谷さんを」呼ぶ。 この肉厚の極上ナメコに出会えただけでも、来た価値は十分ありました。

萩谷さん、初めての楽しい楽しい「ナメコ採り」に夢中・・・。
P1000514_025.jpg 

別の場所を替え、ナラタケや馬鹿でかいムキタケのお土産を採取したところで下山する。
P1000524_025.jpg  

今年も、春から秋まで留三郎小屋キャンプ、ケガもなく無事に迎えることができました。また、新たな出逢い仲間も生まれ、参加してくれた皆様方に感謝いたします。 
面々隊のメンバーのみなさん、来年も楽しいキャンプを計画しますので、ぜひ参加してくださいね。 
 
そうそう今年は、大量発生のクサカメムシに悩まされた一年でしたね。

スポンサーサイト

桧枝岐(留三郎小屋)ga好き | trackback(0) | comment(2) |


2011/10/25 (Tue) 秋の檜枝岐(初日)

P1000483_025.jpg 

明日から、今年最後の檜枝岐へ出発。金曜日の夜、相棒のyo-daちゃんから急遽、ご不幸が出来たので行けなくなったと電話をもらう、檜枝岐には一人で行くことに( 面々隊&辰巳ファミリー総勢11名の予定)。

22日早朝出発、24時間OKの温泉、奥会津の秘湯を代表する木賊温泉に立ち寄る、川にせり出すように作られおり、雰囲気も秘湯ファンにはたまらない自然の中で入浴できる混浴露天風呂です。
木賊onsen  
ちょうど5人ほど出た後で誰もいない、
一人川沿いの紅葉を見ながらの貸切風呂に変貌する。ポツリ湯船に浸かりながら時間を過ごす。

駐車場へ戻ると、テントが張られており「何のイベントなのか」聞いてみると「伊南川100kmウルトラ遠足」という。すでに、2人が駆け抜けたという。
P1000464_025.jpg

尾瀬小繋ラインに車を進めると、秋の紅葉が真っ盛りの中、遠足ランナーに出会う。立ち止まり応援しながらカメラに収める。 
P1000476_025.jpg 

その後も何人かのランナーに出会いながら、留三郎小屋へは午後に着く。

深夜から到着済みの辰巳ファミリー、河野さん、鈴木さん達、お待ちかね。午前中にて「天然ナメコ」をゲットした辰巳ファミリーはちょうど昼食中。 一休みをしてから、荷物を車から降ろし山姿に着替え、4人で近くの沢に出かけてみる。昨年は、なんでもよく採れた場所にてあちこち上り下りするが、今年はサッパリで不作もいいところ、歩き疲れの大損!。それでも「モダシ、ムキタケ」を少々。

初参加の今井さん、石井さんの同級生:真美ちゃんを迎え入れ、6時から管理人:星さんから差し入れてくれた「焼酎」で始まり。辰巳ファミリーさんがゲットした山の恵みの「天然ナメコ」で大根おろしで、
P1000490_025.jpg
プリンプリンしてます、大根おろしで甘みが出てきて最高でした。

7時ごろには、千葉からお客様:萩谷さんが到着、手土産の新鮮なカツオ持参、刺身美味さにお酒が進むこと、進むこと。そのうち水戸の斉藤チャンも参加、これで全員揃う。
P1000497_025.jpg  

P1000493_025.jpg

その後、ストーブの炊かれている外のテント場に会場を移す。
P1000512_025.jpg 

この日の野外は風も無く防寒着も必要ない暖かさ、夜遅くまで盛り上がるのでありました・・・。

桧枝岐(留三郎小屋)ga好き | trackback(0) | comment(1) |


2011/10/21 (Fri) 紅葉と温泉で!

管理棟 _025 
(2009.10.aki )


明日から、今年最後の檜枝岐へ、朝夕は気温が下がり本当に寒そう、しかも天気予報では雨模様である。
相棒(yo-daちゃん)は、深夜でかけてもいいと言ったが渓流つりは禁漁に入り出来ないし深夜に小屋に着き、寒さを気にしながら寝ても興醒めしてしまう。
この時期でのイベント、ドライブ途中で紅葉を見たい、温泉に浸かりたいというわけ、結局、朝ゆっくり出ることにした。(相棒も、最近病院に行ったことだし・・・)

今回の参加者は、総勢12名になりそう。みんなで、紅葉ハイキングですね。その通りすがらに、キノコに出会えれば最高なんですけどね、・・・・。帰ってきてから、ご報告します。

桧枝岐(留三郎小屋)ga好き | trackback(0) | comment(1) |


2011/10/19 (Wed) 私にはまだまだ!

P1000452_025.jpg 

水曜日は、陶芸の日。
11月~素焼き、本焼き予定なのでサークルのみなさん作品づくりに夢中。

中でも、大もの作品づくりのHさんをカメラに収める。 下に土台を敷して、その上に少しづつ土を盛りながら、円筒状の物をつくり始める。最後は土で塞ぎ蓋をし密閉する。こうすると中の空気が逃げないので坊主形の円筒をたたいたりして、きれいな形を作り上げていく。形作りができたら、ビニールをかけ乾かす。
 
 一週間後、土が固まっているので、傘のホネやドリルを使い小さな穴や細かい穴をくり抜いていく。Hさんは手際よく作業をすすめるので、見ている方は感心するばかり。


P1000450_025.jpg 

P1000459_025.jpg  

できた作品は、あんどん風明かり窓ですかね????? 
私にはまだまだ、こうはいかないねー。

今日のわたくしは、 最近エスプレッソマシンを買うたのでエスプレッソカップを作ることに・・・・・他にもコーヒーカップも作ってみました。
P1000455_025.jpg 

P1000460_025.jpg 
 
こんなもんで・・・・ どんな風に焼きあがるか、楽しみです。乞うご期待! 

やきものga好き | trackback(0) | comment(1) |


2011/10/15 (Sat) ギボウシ!

 gibosi445_025.jpg


この鉢ものは、3年前に貰い受けたものであるが、種類はギボウシとして知ってはいたが、
今まで咲かずにいた。
どうしたのか、肥料をくれたお陰なのか今年はこの10月、やや下向きに咲き淡紫色で紫色のすじのある花が咲き始めている。種類をよく調べてみると「コバギボウシ」というらしい、8月~9月に咲くようだが?
 
gibosi444_025.jpg

おなじ種類の「オオバギボウシ」は、山菜では「ウルイ」「ギンボ」とかよばれています。
最近は栽培され、よくスーパーで見かけますが。面々隊は毎年、尾瀬檜枝岐で早春の息吹を伝え、
渓沿いの斜面で採取し、恩恵を受けています。

さて来週は、総勢10人ぐらいで今年最後の「檜枝岐七入りオートキャンプ場」へ行ってきます。
何せ猛暑の影響なのか、紅葉してないと聞くが・・・・でもでも~関係ねえ。途中の木賊温泉で
ゆっくりと温泉に浸かり、小繋ラインを下って行けば 
 
gibosi220_24.jpg 
イチオシ穴場の紅葉が迎えてくれそうな気配である。

四季だより | trackback(0) | comment(1) |


2011/10/12 (Wed) 2回目のアレンジ!

ばら402_030 


今月、2回目のフラワーアレジメントのレッスンでした。

今回は、青紫のリンドウ中で一段と映える、スプレーバラのローズピンク、花の形もスタンダードな美しさ、小さい中にも高貴さが見られるアレンジでした。
  ばら404_030

脇役は前回と同じ、尾花(ススキ)・ゴッドセフィアナです。 ばら405_030

フラワーアレジメントga好き | trackback(0) | comment(4) |


2011/10/09 (Sun) ヒョウモン!

MON0397_030.jpg 

カメラを買ったはいいが、身をもってトレーニングはしていない、庭に咲いているキバナコスモスに、最近このチョウが吸蜜しているのを見かけるのだが、別に気にはしなかったのだが??

ちょうど庭の道具などを片付け事をしていて、キバナコスモスの方を覗くと飛んでいるではないか、さっそくカメラを持ちかえ撮ってみることに、近くに行くと逃げてしまうので、ちょっくら苦労しました。
チョウがまた来るのをじっと動かないように、パシャリ、パシャリとだいぶ撮りました。MON0395_030.jpg 
その後ネットで調べてみると「ツマグロヒョウモン」のメスらしい。幼虫もと調べてみる・・・あれ、これ庭の何かの葉にいるので、よく駆除していました・・・・・納得。
TYOUT.jpg

うらの草むらに行ってみると、オスらしきものが、じっとして休んでいる所を、パシャリ。
MON0398_030.jpg 

草の中を歩くと、バッタらしきものが飛ぶ、これの被写体を・・・・。
MON0399_030.jpg

幸運にもメス&オス両方撮れた結果になりましたが、こう見ると断然メスのほうが綺麗ですね。
あなたの近くにも飛んでいませんか。

四季だより | trackback(0) | comment(1) |


2011/10/08 (Sat) 1ヵ月半ぶり・・・!

 ya0367_025.jpg

1ヵ月半ぶりのフラワーアレジメントです。

今日の材料の花は、この季節の華ばかりで何だか気持ちがルンルンになり、アレジメントに自然と気も入る。花の個性を引き出すのがむづかしくて、 花にもひとつひとつ顔があるんですよね。

7種の花、ススキ、はななす、けいとう、とうがらし、ワレモコウ(吾亦紅)は尾瀬檜枝岐で自生してますのでよく見かけます。 
あとはなんだっけ、わかりませんね。

調べてみました、アマクリナムとゴッドセフィアナ いうのだそうです。 
前者は曼珠沙華と同じ、ヒガンバナ科だそうですね。後者の方は、観葉植物でよく見かけていたのですが・・・・。 
バランスよく、きれいに飾ることが出来ました。
ya0371_025.jpg 

また、次週もレッスンがありますのでよろしく。

フラワーアレジメントga好き | trackback(0) | comment(2) |


2011/10/07 (Fri) 長閑なやさいづくり!

P1000343_025.jpg 

最近、庭のやさい菜園は何もなし。サラダ野菜中心のタネまきをするが、残暑が続き発芽不良となり失敗続き、昨日から秋晴れになり、発芽のベストな気温、さっそく野菜のタネまきをしてみることに・・・・。
一方、1ヶ月前に苦土石灰、完熟堆肥を入れ耕し、準備万全の畑ではありました。
hatake 0335_025  

レタスに水菜、コマツナ、高菜、ロケットやその他タネ袋に残っている野菜をポットやプランターにもまく。
あとは、水をきらさないよう・・・発芽を待つだけ!

一服していると、庭の花にどこからかチョウが舞う、秋の陽気です。
tyou319_025.jpg


こちらは、昨年失敗したので、苗を購入しプランター植えつけた芽キャベツです。
芽cab0341_025
今年はぜひ収穫したい野菜です。

これは、スティックブロッコリーです。
スティック340_025
小さいうちは芽キャベツと少しに似てませんか?狭いコンテナでも何度も収穫できるので、家庭菜園向きの品種なんです。プランターで3苗くらいがよく育つんですが今年は2苗にしてみました。このスティックブロッコリーの花茎は、アスパラガスに似た甘みが自慢、次々と伸びる側の花蕾を長期間収穫できのでとても重宝しているのです。
 
自分で育て、美味しい野菜を一度味わうと、毎年の楽しみになること間違いありません。

プランター菜園 | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

◆七入オートキャンプ場便り◆

(ここをクリックしてください。)★★最新情報★★  2014/10/1 七入オートキャンプ場は、今年も諸事情により、営業日を下記の日程までとさせていただきます。七入オートキャンプ場営業終了日:2014年10月19日(日)。紅葉の見頃に予定を立てていらっしゃる方には大変申しわけありませんが10月20日(月)もって営業休止とさせていただきます。 まずは、現地にお問い合わせください。来年も皆さまのご来場を心からお待ちしております。


◆留三郎小屋ぐらし◆


通い続けて34年、尾瀬・檜枝岐の四季折々の自然を謳歌しています。また、渓流釣り、尾瀬探勝・トレッキンング基地として「愉しい面々隊」の仲間達を季節毎にお誘いをし、山遊びを愉しみ、自然の恵みに感謝し、大自然魅力にとりつかれ山ごもりしています。 今年も、新たな出逢い発見を愉しみ訪れたいと思います。

 

最新記事

Myリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

プロフィール

留三郎

Author:留三郎
定年後の自由時間を、ナチュラルな手作りの魅力・里山の自然・面々達とのふれあいなど、心豊かな遊びをライフワークとしている山遊人です。

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。