--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/05/30 (Mon) 家族食歩006 巡選りのフレンチ!

P5150434_025.jpg 

21日の土曜日、今回は長男の誕生日を兼ね・・・・こんなことでもしない限り家族全員集合できません。

本格的なフレンチ、「シュマンドール」・・・家族全員、気にかかっていたお店です。
途中、寄り道をするのでいつもより遅い時間:12:30で予約しておく。
車を駐車場に止め、木々に囲まれ滝~流れる空間を通り抜け、脇の小径を進み店内のアプローチに踏み入れる、チーフらしき(ハンドル名:センム)人に案内され、イチバン手前の予約席に・・・・。オープンキッチンのカウンターが目に入る。そこでは、目のあたりに料理人の仕事ぶりが映つる。これはと期待させる空気感が漂ってきます。

P5150438_025.jpg 

メニューを見ながら周りを見渡す、私達のテーブルとカウンンタ席を除き、すでに満席状態。

初店でもあり、全員ランチのデギュスタシオン(少しずつ、いろいろなお料理を)というメニューを注文。

小さなメニュー表を渡され、料理のコースの説明してくれます。接客は申し分なく、 13品のメニュー・・・・・・ちょっと楽しみが沸いてきます。
           
          1.紫キャベツのジュレ、ツバメのピュレとともに
          2.紅鮭のスモークとムースにオニオンの薄切り添えて
          3.ホワイトアスパラガスのブランマンジュ、ブロッコーの泡添え
          4.上州麦豚のリエット、ジュニパーベリーの香り
          5.メークイーンのムスリーと小エビのコクテール
          6.フォアグラのfランと白舞茸のナージュ仕立て
          7.和牛イチボ肉の薄切りとミョウガとジンジャーの香り
          8.なすのピュレ、クルトン添え
          9.メインディッシュ
          10.メロンのモスコビット
          11.木苺のミロワール
          12.チョコレートのパヴェ
          13.コーヒー紅茶、ハーブティ、エスプレッソから選択  
              
               
+ フランスパン 
メインディッシュは、8種類の中から選ぶことができ、

私は越後後和豚もちぶたロース肉の蒸し焼き 
 P5150447_025.jpg

牛フィレ肉のシャリアピンステーキ(+2000円)をチョイスする。
P5150446_025.jpg

スポンサーサイト

上等なランチga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/25 (Wed) お買得なワイン!

P5180475_025.jpg 


雨明けのいい天気、夕飯時のお酒もビールが飲みたくなるこの頃。食前に飲んでるワインはしばらく小休止ようかな? ストックしてある最後ののワインです。 
  
P5250477_025.jpg  

スペイン産:フインカ ソブレノ2008
強く感じられるフルーツの香りと、アト味がしなやかさが特徴的。スパイシーな香りが長く続き余韻と絡み合う、一度飲んだらまた次も飲みたくなるような、フレッシュで更にベリー果実を連想させる、しっかりとし口中を覆う、少し変った印象に残るワインどす。

ワインga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/19 (Thu) だんだんと、面白くなりまっせ!

P5180467_025.jpg 


昨日は、先週の金曜日から本焼きを焼いており、窯から取り出す日でした。
素焼きしてあった作品に下絵用絵の具で、絵を描くので自宅でじっくりと描いてみたのです。
お皿2枚にとビン型の壺に高山植物を描きました。
カッコをつけ、うまく描こうとしないで、自然のままというか筆が向くままの感覚で行っています。なお、この植物を描くのは二度目の挑戦。ついでに、野菜も描いてみました。

また、釉薬掛け工程もネットで調べながら「うわぐすり」のヒントを見つけ、自宅で掛け流しをしました・・・・。

ワクワクしサークル室に着くなり、石窯に立ちながらフタを開ける。焼き上がりを確認しましたよ。
P5180468_025.jpg  

P5180469_025.jpg

うまく出ているので、自分の描いたものがキレイに焼きあがっていると気持ちがハッピーな気分。自分に少し納得できたものができてうれしくなりますね。
P5180470_025.jpg

さっそく、絵皿をカミさん見せたら食器として使うとのこと。ヤッホー!

やきものga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/18 (Wed) 滑らせるだけdeスイスイと!

P5140422_025.jpg


昨年から、カミさんより頼まれていた2階のアミ戸の張り替えを行いました。 先ずは、必要なものを取り揃える。
 1.張り替え用ネット
 2.ローラー
 3.押さえゴム
 4.カッター 
工具454_025
 
なお、カッターは張り替えた網を切り取ることが意外と難しいと言われているので、アミ戸専用カッターを購入する。200円とあまりにも安いので!

その前にアミ戸の押さえゴムの太さを調べておく必要があります。

この押さえゴムも、5種類ぐらいあるので確認が必要です。購入するときに気おつけてください。
今回、4.5ミリの太さでした。 ローラーは、ゴムをはめ込むもので用意できました。

張り替え用ネットはメッシュ数字が大きくなるほど網目が細かくなっていますので、用途に応じたものを 購入してください。種類があるんですねー、知らなかった。
今回は、防虫性ということで、26メッシュを購入しました。 
 
手順ですが、

1.古いアミ戸の押さえゴムをはずして、古いアミ戸を取り除く。
手順1455_025    

2.張り替え、アミ戸を網目と平行になるように置いてから、ゴムの端をコーナーの溝にL字に入れ、張っていきます。
3.そのゴムを溝の上に真っ直ぐにしながら仮止めをしていきます。
手順2456_025 
 
4.ローラーで溝にゴムとアミを押し込みます。
手順3458_025 

5.押し込みガ終わったら、たるみの無いことを確認して専用カッターで余分なアミを切り取り完成です。
手順4461_025  

専用カッターを実際使ってみたが、滑らせるだけなのでとてもカンタン、作業もスイスイでした。
手順6462_025 

ホームセンターでは、張り替えの手間賃が1枚:1500円でした。 あと500円出せば、自宅でアミ戸3枚張りかえられます。

自分で張り替えれば経済的なのだ、しかもカンタン・さらに専用カtッターを使えば作業時間もかからないのだ。

日曜大工 | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/17 (Tue) ポット苗!

  
bara454_025.jpg

今日は、陶芸仲間のkさんより野菜の苗をもらう。
キュウリ苗とズッキーニの苗をもらったので、庭の菜園で育てることに。

キュウリは、前回ナスを植えた横に野菜土を入れ更に支柱を立て、5本ほど・・・。 
kyuuri457_025.jpg 
 
ズッキーニは昨年はプランターで育ててみたが、あまり芳しくなく収穫できなかったので、今年は路地植えにしてみることに。
zukki-ni419_025.jpg

周りのプランターではタネ蒔きした、ベビーリーフ、中華風ベビーリーフやチンゲン菜などがちょうど食べごろです。
sarada431_025.jpg  sarada430_025.jpg  sarada429_025.jpg   

夕食のサラダとして、重宝してます。 自前のサラダの味はひと味ちがいますよ。モチロン無農薬、安心。




プランター菜園 | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/12 (Thu) 家族食歩005 覚えがない!

P3270453_025.jpg  

お店の紹介本に、家族で行くのが愉しみ!なのです。
今回は3月末に行ってきたお店、震災直後なので停めておりました。

大きな通りから少し入った、周りに静静な住宅街の一角に佇む落ち着いたフレンチ:ミラベルです。  
駐車場に着き、店構えを見るなりカミさんが、「前に食べに来たことある」と言い出すが。
私は、ぜんぜーん思い出せない。

毎回鉄則のイチバン乗り、開店前に到着。
開いているのか?、確認している輩達。
時間が合ったので周辺を散歩。

P3270446_025.jpg

オープンしたので、店内に入る中央には、コルクの飾り物
フレンチ店はこんなもんが何かとありますね。
P3270447_025.jpg

ランチは魚か肉か選べるものと、その両方付きとランチというのがありましたので、各自
好きなランチを頼む。
まずは前菜、サーモンのオードブル
P3270448_025.jpg  

スープはコンソメ 
P3270449_025.jpg

サラダはシンプル、魚料理は、サーモン????
(美味いのですが、同じ食材がオイオイ??) 
P3270451_025.jpg  

メインの肉料理
P3270452_025.jpg

パン&コーヒー
P3270450_025.jpg P3270455_025.jpg

デザートは、ムース(フランボワーズだったかな?)
P3270454_025.jpg 

料理はおいしいのです。全品無難といいますか、適度な値段、味といいましょうか
満足なランチだったのですが。

フレンチは時間をかけて食するのですよね!チョット急がせすぎ
こちらが、次を食べたいタイミングが・・・。(普通、3時間居ても大丈夫・・・笑)

私心的には、舌味に残らないところが不満足でした。
一度、行ったところを思い出せないのは、こんなことだったのでしょうか。
ゴメン!

上等なランチga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/09 (Mon) お土産は、やさしい味!

P5030499_025.jpg  


今回は、釣れたサカナをお土産に持って行く隊員達が居ないので、雪を詰め込み冷蔵状態にてお持ち帰り。 相棒は塩焼き用に持ち帰り、残りは私が全てをいただくことに・・・・家族の人気定番の甘露煮で。

戻った夜、キレイに洗い冷蔵庫にチルドして置き、次の日朝じっくり3時間ほど焼く。
その間に、キャンプで使った道具の手入れや汚れた服の洗濯をする。  
焼いたサカナの仕上げは、うちのカミさんにバトンタッチ。

出来あがった甘露煮をさっそくワインと供に、箸を伸ばす。
いつもながら、本当に美味しい!
  P5050508_025.jpg

こってりもなく、やさしい味となっているので何匹も食べられます。
ご飯に合います 。

今日のワインは・・・
ファッションブランド、エルメスグループが買収した、
Chateau FOURCAS HOSTEN(シャトーフールカス オスタン 2006年) というやつ。
見るからにエルメスらしいエレガントさを感じるワイン。
力強い美しい色に注がれ、まったりとした舌触りと柔らかさに、ほどよい酸味がある。 
P3010418_025.jpg

これも、ガブガブ飲んでみたい・・・・・な。

ワインga好き | trackback(0) | comment(1) |


2011/05/06 (Fri) 一度も。。。。行ってみよう!

P5030504_025_20110507211923.jpg 

昨日早寝のため、目覚めが5時。外は明るく春の日差しが差し込む、今日も快晴。相棒は、キャンプ場前の実川にサオを出しに行く。当方管理棟の炊事場をお借りし、残り物で朝食の調理、1時間ほどで相棒が戻ってくる。釣れない返事。
P5040506_025.jpg  

二人で朝ごはんを食べながら「今日は何処にしようか」相談する。 実川の奥に行くか、下流の村の中にて釣ろうかと・・・結局、放流していることなので「下流で釣ってみよう」と決める。
 檜枝岐に来るようになって30数年になるが、しかしながら村内では一度も釣ったことが無く、入る所もよくくわかっていない 。
車から川の様子を見ながら走る。なぜか釣り客は幸い一人も見えない。
こうなったら、橋が4つあるが一番下流の橋の近くに車を止め、川に降りる。
流れはキツイが、サカナが何となく居そうな雰囲気、相棒のyo-daチャンの一投目、アタリが・・・ググっとサオをたてる。なんと、良型のヤマメがつれたのではないか。二投目もヤマメが出る。
それを見ながらこちらもエサを川底に流すとアタリが来る。小型ながらイワナが出る。つり始めてから10分で二人で4匹釣れ、本日の釣りこちらに来たのが正解のようである。

ココから、釣り上るには川岸を渡歩できないほどの雪解けの水が多い、一旦戻り次の橋まで歩き川に下る。
ここにも、いい流れが見える。二手に分かれてサオを出してみる。相棒に良型のヤマメ、イワナが釣れる。
ヤマメは天然モノ、イワナは放流モノである。

さらに、上流を渡歩して行くと大きな淵で釣り人がいる。ウキ釣りのようだ、何匹かつれているような釣れていないような、(どうも、サカナのいる場所にエサが届いていないようだ・・・)。どうこうしている間に、釣り人は他の場所に代えたりして見えなくなってしまう。

相手の対岸からそっとサオを出してみると、手ごたえありイワナをゲットする。サカナがいるではないか・・・。
ココに腰を落ち着けて、対岸に別れて二人で1時間ほどサオを出す。10匹近く釣り上げる。
どうも、ここが放流されたサカナが淵の中に隠れているらしい!
この時期としては十分に釣れ満足できたので、12時に竿納してしまう。 
 
小屋に戻り、昼食を摂り帰り支度をする。 昨日に来てからところどころ地面が見え始め、雪解けは早い速度ですすんでいる。
P5040507_025.jpg

帰る前に、奥のテントサイトでキャンプしている、宇都宮・水戸から来ていた若者5人に別れの挨拶、家路へと向かう。

桧枝岐(留三郎小屋)ga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/06 (Fri) 雪中オープン!

P5030496_025.jpg 

3日の深夜3時に出発する。
雪解けが遅く、キャンプ場には雪が残っているとの情報。
途中、これから始まる好きな・・・・平野商店で「つりの年間券」を購入。店主に聞くと4月から放流は村の川に3回したという、しかしながらキリンテ以降はしていないと・・・。朝8時前、キャンプ場に到着。車は、留三郎小屋の前まで通行止め。
状況は、管理小屋やキャンプサイトは雪で覆われている。こんなこと数十年記憶にない。 
P5030497_025.jpg   

当初、管理棟に泊まろうと思っていたが、荷物を小屋に運んでいる内に急遽変更する。今年は未だ誰も利用していない様子、幸い朝から、いい陽がでていたので、やはり住み慣れた居心地がその気にさせる。ここに泊まることにした。先ずは、寝具(フトン、枕等)を天干する。その間に部屋を掃除、冬眠から覚める大量のカメムシは寒いので姿を見せず幸い。

その後、一服してから二人で目の前の川で釣る。
第一投目でアタリがあったものの、ヒットせず。
2投目で、今年最初のイワナを掛ける。
P5030500_025.jpg
雪解けで水量が多いのか流れが速くポイントが見つからない、その後は続かず。別の沢に入渓してみるが、こちらも同様流れが速いため、ポイントを探すのにひと苦労する。 
P5030503_025.jpg
ポツリ、ポツリと釣り上げるが小型しかこない。その後も他の沢に入ったがやはり、数匹釣り上げただけで厳しい釣果。

しかたなくあきらめ、村の温泉「燧の湯」に行き汗を流してから、二人で今夜の酒盛り早めの準備をする。
相棒と二人だけの酒盛りは数年ぶり、お酒はビールと焼酎、持参してした「マスの燻製」を炙り、今年の檜枝岐詣の安全を祈願・祝杯する。二人だと料理は質素で手早くカンタンに、なぜか美味しく食がすすみ酔いが廻り居眠りを始める頃、最後は暖かいラーメンで締める。
小屋に戻り、外の寒さを気にせず、昼間天干した暖かいフトンの寝床にもぐる。21時にはグッスリと熟睡。

桧枝岐(留三郎小屋)ga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/01 (Sun) やさいづくり!

P4300495_025.jpg 

連休の3日目花曇の天気、暑くなく・寒くなく非常に過ごしやすい。
庭の野菜つくりに・・・・季節なので近くのホームセンターに苗を買いに行く。
駐車場は、すでに満車状態、特に園芸コーナーは、野菜や花を求めている人でにぎわっています。

そんな中、ナス・トマト・jキュウリや他の苗が店頭に溢れて、ドカーンとならべてあるある。挿し木というか接いであるモノが
いいので、しっかりした苗、生きの良い苗を探してじっくり見てまわる。

カミさん希望の長ナス(2本)と丸ナス、ジャンボピーマン(2本)の苗、これからの野菜の作づくりの用の、土も一緒に購入する。

ナスは支柱をはり、プランターでなく路地にピーマンは大き目のプランタ-に植える。
 P4300492_025.jpg

P4300490_025.jpg

たくさん、実をつけてくれと祈りながら。

冬の葉物野菜を処分して、自家製堆肥を入れ耕す。少し汗を流す。
P4300493_025.jpg

ここには、2週間前に植えたキュウリのタネをポットにまいたのが芽がでてきていますので、
 もう少したったら、植え付けをしよう。

プランター菜園 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

◆七入オートキャンプ場便り◆

(ここをクリックしてください。)★★最新情報★★  2014/10/1 七入オートキャンプ場は、今年も諸事情により、営業日を下記の日程までとさせていただきます。七入オートキャンプ場営業終了日:2014年10月19日(日)。紅葉の見頃に予定を立てていらっしゃる方には大変申しわけありませんが10月20日(月)もって営業休止とさせていただきます。 まずは、現地にお問い合わせください。来年も皆さまのご来場を心からお待ちしております。


◆留三郎小屋ぐらし◆


通い続けて34年、尾瀬・檜枝岐の四季折々の自然を謳歌しています。また、渓流釣り、尾瀬探勝・トレッキンング基地として「愉しい面々隊」の仲間達を季節毎にお誘いをし、山遊びを愉しみ、自然の恵みに感謝し、大自然魅力にとりつかれ山ごもりしています。 今年も、新たな出逢い発見を愉しみ訪れたいと思います。

 

最新記事

Myリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

プロフィール

留三郎

Author:留三郎
定年後の自由時間を、ナチュラルな手作りの魅力・里山の自然・面々達とのふれあいなど、心豊かな遊びをライフワークとしている山遊人です。

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。