--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/29 (Fri) 被害のプレゼント!

 
g483_025.jpg


就職した二男から、茨城産牛肉黒毛和牛のしゃぶしゃぶ用牛肉と豚ロースが宅配便で送られてきた。
原発問題、放射性物質による風評被害のため、ネット購入依頼があったようでした。

それにしても、新鮮、色も綺麗、見てください。

今日は、しゃぶしゃぶと行きますか。
g484_025.jpg  

豆腐と野菜。野菜は、自家菜園の野菜で取り揃える。

サンチェやスナップエンドウ、リーフレタスと昨年いただいた植菌されている原木シイタケから初めて育った
ジャンボ級のしいたけの盛り合わせで。
g489_025.jpg 

g486_025.jpg 

 g458_025.jpg

おいしいでよー、きめ細かい霜降り状態での風味と旨み、お肉をさっとしゃぶしゃぶして、口の中でとろける食感・・・・「ぜいたくなひととき」を感じる。
野菜も、こころも身体をほっとさせてくれる味でした、大満足。

こんな誤った情報で、お値段もお安く、美味しいものを食べていいんでしょうか?

スポンサーサイト

雑記 | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/28 (Thu) 青い光線 再開!

P2280417_025.jpg 


今日は、地震以来休止中であった「陶芸」、1.5ヶ月ぶりの再開である。
倉庫に残してきた粘土が乾いているのが心配であったが、問題はなし。
そして、久しぶりの参加なので、なにを作ろうか思いつかないので土練りを始める。

参加者4名、震災のことで話がつきないが和気藹々の中、土に触れる・・・・・なぜか落ち着く。
P2020329_025.jpg

3月中の窯焼きが、延びていたので、公民館の担当者の方から、窯焼きOKの了解をもらったので、皆と相談する。
急遽、素焼きを行うことになったので、乾燥した作品の窯入れ作業へと・・・来週には、素焼きが出来ていると
思います。

写真は、明かりを入れ、玄関に飾りLEDランプの青い光線が一段と輝いているスタンドライトでした。
P2280416_025.jpg 

やきものga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/26 (Tue) 味わいを愉しんでます。

P4220481_025.jpg 

ワイン好きなカミさんと、 愉しむのにはちょっと一品ほしいなと思い出す。先日作りおきしておいたマスのくんせいを酒のお供に。

今日のお供のワインは・・・さてよくわからんがな???

酒の肴も、ワインにピッタリなのでグビグビすすみます。
飲みすぎに気をつけながら・・・・愉しむことに。

あとで、ネットで検索してみる・・・・以下の通り

シャトー・ランシュバージュ(Chateau Lynch-Bages )


wainn.jpg
ポイヤック村の中心にあり、 1500年代から続く歴史有るシャトー。
18世紀にボルドーへ亡命してきた アイルランドの名門ランシュ家がオーナーになってこの名前がつき、
今は名醸造家として知られる ジャン=ミッシェル・カーズ氏が所有するシャトー。

“バージュの丘”と呼ばれるポイヤックでも最良のブドウが採れる土地に畑がありカベルネ・ソーヴィニヨンの作付面積が多く、また収穫量を抑えてブドウにより多くの養分を集中させているために、色、風味ともに濃いのが特徴。

伝統的な製法で造られるため、凝縮した果実味と力強いタンニンが印象に残り、口当たりの良いまろやかさの中にも厚みがあり、力強い味わいとスパイシーな香りが特徴。

ワインga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/25 (Mon) 七入りオートキャンプ場情報

20071122.jpg  

午前中、檜枝岐七入りオートキャンプ場のオーナー星さんから、電話がありました。連休のオープンが難しいので、HP上に新着情報として「お知らせ」してほしいとの依頼がありました。

聞くところによると、今年は雪解けが遅くキャンプ場はまだ一面の雪に覆われた状態だとのこと。
現在、七入りオートキャンプ場までのR352号の除雪作業は進んでいると思うが詳しく聞かなかったのでわからないが、おそらくは連休には開通していると思う、七入りオートキャンプ場はあと一週間でどの位消える、消せるのか?といった状況なのですが、無理みたいな様子でした。 
  s1303644433.jpg

皆さん、連休中のキャンプは雪の上にテントを張ることになりそうですよ。
特に
、雪中キャンプでは長靴が必須でしょう?。また、寒さも厳しいので防寒対策をしていかなければ”痛い目に合いますぞ!”

当方、連休中はチョイト顔を出して来ようと思っています。当然、相棒のYo-Daちゃんと・・・。  
「留三郎小屋」は、開けてくれるとのこと。今年も、新たな出逢い・発見を愉しみ訪れたいと思います。なにしろ
雪が多いので、寒さ対策はしていくつもり。

桧枝岐(留三郎小屋)ga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/21 (Thu) 煙 けむり 燻煙

P4210472_025.jpg 


日曜日、外出から帰ってみると相棒yo-daちゃんよりマス30匹届いている。
神流川の恒例マス放流があり、大量に釣れたのこと。
連休予定の檜枝岐の酒盛りの「肴」にと腹積もり。

さっそく、魚のエラを取り除き水洗いをし、塩・コショウ・酒とたっぷりの赤ワインに漬け込む。
時々、裏返しをして丸4日間漬け込む。

今朝、取り出し、塩抜き・吊るしたサカナを風乾にかけ表面が乾いたら、スモーク缶に・・・・。
今年初めての燻製づくり、吊るしたサカナから漂うワインの香りを味わいながら木炭を熾す。
久しぶりの燻製づくり、愉しい時間。
P4210462_025.jpg 

燻製している間に、プランター菜園のお手入れ前回、種蒔したミニダイコン、一昨日雨が降った
のでちゃんとした芽が出ました!
 
P4210470_025.jpg

かわいい新芽たちの、整列している姿に感動です。
もう少し成長するまで、このまま様子を見ることにします。

こちらは赤キャベツ ルビーボール生きがよく育っている土の状態がいい?。
P4210467_025.jpg  

庭で土いじりをしていると、マスの燻製が午後4時に出来上がる。 
P4210473_025.jpg 
 
お披露目は、連休の檜枝岐で・・・・・。

燻製づくり | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/19 (Tue) 今月の法語(如水)

如水 


は時として「私たちに大きな災害」をもたらしました。
と同時に崩壊的な被害を受けた地域ではが無ければ
私たちは生きてゆくことが出来ません。

は地球全ての
生命の根源でもあります。
そのは様々な縁によって雨となり、霧となり、雪、霰、雹、氷と、
姿形が変化し、呼び名も変わりますが、の本性は決して失いません。

また、常に己の進路を求めて進んでいます。
前方に障害があっても力を蓄えて、その水圧で乗り切り
ます。でも一方で、澱んで停滞すると腐敗してしまいます。

私たちも迷いや悩みで行き詰った時こそ、自分を見失わず、立ち止まることなく、蓄えた力を出し切れる『水の如く』、被災地の復興を望みたいものであります。

雑記 | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/14 (Thu) エプロン・マムです!

P3050437_025.jpg 

水曜日といえば「陶芸の日」でしたが、震災後、電気事情(節電)や震災被災地に配慮してか影響しているのだろう活動が停止している。 他のサークル同様、いまだに続いております。
どうしても震災復興の兆しが見えて来るまで無理かも知れません。

写真は大震災前、3月初旬2日間行われた某公民館でのサークルの発表会です。 
P3050435_025.jpg 

自分で勝手に選んできたサークル5人の作品の展示の様子です。
P3040424_025.jpg 
P3040425_025.jpg 
P3040426_025.jpg 
P3040427_025.jpg 
P3040428_025.jpg 
それぞれ少しづつ、好きな作風の違いがみられますね。
自分でつくる世界で一つしかない満足感、「陶芸って」身近なものですね。

やきものga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/10 (Sun) 野菜づくり!

チューリップ476_025 

昨日、今日と曇り空であるがポカポカした陽気でした。連休に向けた野菜づくりの準備をする。
昨年作った、庭1坪の畑に市販の野菜用の栽培用土を入れ、
家庭から出た生ゴミで自分で作った堆肥も入れ耕し、
堆肥483_025 
 
野菜畑の土づくりに、うっすらと汗が滲む。
なす畑482_025
ここには、ナスやキュウリを植える予定である。
 
ごぼう472_025 
そのほか、ミニゴボウやミニダイコンをプランターに種を蒔く、
バジルとイタリアンパセリはポットまきを行う。 ポット474_025
 
たね471_025
コンテナ栽培による野菜づくりって、けっこう愉しい時間を過ごすことが出来ました。

また、昨年に植えた「スナップエンドウ」が大きくなり実をつけ始め、収穫時期が近づいて来ました。
エンドウ481_025

プランター菜園 | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/07 (Thu) 籠3つ!

2びく_025 

これを、書いている途中に大きい地震がありました。仙台付近、震度6強となっていて
津波が心配です????。

少しおさまったので、書き始めました。
昨年の10月ごろから作り始めサボってしまったので、完成が3月下旬になってしまいました。尺物サイズの魚篭で、底サイズが、30センチ・28センチととなっています。 
一つは、注文されているものです。
 ぜひ、これを使う人には、大物が釣れることを願っております。
ふた_025
  
びく313_025

今年作った「渓流魚篭」は、3つでした。一段と綺麗な仕上がりとなりました。 びく842_025

小さな魚篭、サイズが22センチの魚篭も作ってみました。びく469_025 

自作の「魚篭」は持ち合わせていませんので、今年の檜枝岐での初つりが愉しみです。
5匹入れば、満タンになりますのでこれで十分。
びく463_025

渓流魚篭つくるga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/02 (Sat) ハチ巻きの改良!

渓流魚篭作りでカゴができると、ハチ巻きを取り付ける作業がイチバン難しいので手間のかからない方法をどうにかならないか試行してみることに。

ホームセンターに立ち寄り部材探し歩き、使えそうなもの2点を見つけてきました。

F1010049_025.jpg 
 
凹型のゴムラバーは、出来上がったカゴに沿って取り付ける。
F1010051_025.jpg 

内側のハチ巻きに、穴の開いた金属板をハンダで止める。
F1010046_025.jpg 
そして、外側のハチ巻きを竹を巻きつけ、ビス留めをしてカゴを完成させる。
 
従来の方法は、皮籐(ラタン)を巻くなどの手間のかかる作業でしたが?。
P1250300_025.jpg

これで、少しはラクな工程となったと思っています。

木箱づくりは省略させてください、次回は「魚篭」を完成させます。 

渓流魚篭つくるga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/04/01 (Fri) 4月です!

4月に入りました。サクラも開花が待ちどうしい暖かさ。今日は、二男の入社式でした。

この1週間は、アパート暮らしをする二男の引越し準備で買物や運搬に追われていました。
電気屋、ニトリ、ホームセンターやらで・・・結構、大変でした。

これから、良きにつけ、不便さにつけ、どうぞ一人で暮らしをお愉しみください????。 

今回の地震の影響で、卒業式を中止する大学が相次ぐ中、大学卒業した学部授与式が縮小した形で、先月24日に行われたようです。( 全体のイベントがなくなり、親としてはチョイトざんねんでしたが・・・)

ここが会場らしい。 
KC3O00020001.jpg 

どこにいるのかわかりません?
 110324_1440_01.jpg

学位記と書いてありました。
P4020457_025.jpg

雑記 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

◆七入オートキャンプ場便り◆

(ここをクリックしてください。)★★最新情報★★  2014/10/1 七入オートキャンプ場は、今年も諸事情により、営業日を下記の日程までとさせていただきます。七入オートキャンプ場営業終了日:2014年10月19日(日)。紅葉の見頃に予定を立てていらっしゃる方には大変申しわけありませんが10月20日(月)もって営業休止とさせていただきます。 まずは、現地にお問い合わせください。来年も皆さまのご来場を心からお待ちしております。


◆留三郎小屋ぐらし◆


通い続けて34年、尾瀬・檜枝岐の四季折々の自然を謳歌しています。また、渓流釣り、尾瀬探勝・トレッキンング基地として「愉しい面々隊」の仲間達を季節毎にお誘いをし、山遊びを愉しみ、自然の恵みに感謝し、大自然魅力にとりつかれ山ごもりしています。 今年も、新たな出逢い発見を愉しみ訪れたいと思います。

 

最新記事

Myリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

プロフィール

留三郎

Author:留三郎
定年後の自由時間を、ナチュラルな手作りの魅力・里山の自然・面々達とのふれあいなど、心豊かな遊びをライフワークとしている山遊人です。

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。