--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/30 (Thu) 日本一話我侭(わがまま)な!

PC300230_025.jpg 

1年ってたつのが早いですね。いつの間にか四季が通り過ぎ、年末大掃除にお正月の準備・・・これが、かなり大変なイベントなのですよねぇ。
これから  お正月の御馳走をつくるにはもうバテバテです。

築地やアメ横に出没して正月の食材を買おうと、カミさんを誘ったがどうせ混雑をするので行かないと言う。
近くのスーパーにて少しだけとはいえお正月から食卓がさびしいのは、ちょっとかなしすぎます。

そんなこんなで、時代のネット通販でお取り寄せをしてみることに・・・・。
最高級の国産のししゃも、旨味のでる分干しに仕上げた『完熟ししゃも』というやつといか粕漬を取り寄せてみる。 左がメス
PC300229_025.jpg 

日本一話我侭(わがまま)な丸ススズキという店である。これがノーベル賞を受賞した鈴木章北大名誉教授の弟さんの店でした。

スポンサーサイト

雑記 | trackback(0) | comment(2) |


2010/12/28 (Tue) デキアガリ!

PC280225_025.jpg 

1ヶ月の2次発酵が終わりましたので、ワインボトルに入れ代えました。

今年はワインに余り適さないブドウで作りましたので、少しは心配でしたが
強烈なパンチ、香りは少ないが、味はほどほど、口当たりも飲みやすく、色合いはきれいな濃い赤です。
カミさんはこちらが好きなようです。
昨日アタリから、夕飯支度の合間に出来具合、寸評しながら二人で飲んでいます。
PC270222_025.jpg

右のビンは、濃縮ジュースを加えさらにハーブでブレンドしました。酸味が強く、苦味もあり、一見飲めそうもないのだが、飲み慣れてくると、癖になります。

どちらにしても、年末から飲めます。

手作り食品ga好き | trackback(0) | comment(1) |


2010/12/25 (Sat) これが甘いんです。

PC190206_025.jpg  

10月に庭に、土つくりをしてから1週間後にダイコン・白菜・チンゲンサイのタネを播き、水をやり、芽が出て肥料を与えたりして、2ヵ月後野菜がスクスクと育ちこんな有様になっています。 
  PA210129_025.jpg      PC190211_025.jpg 
 
 他には、ホームセンターで苗を購入し、茎ブロッコリーやカリフラワー、ホンレンソウを育ててます。
中でもカリフラーは株の中に花蕾が見えはじめたら、外側にある葉をまとめ、ぐるりとヒモをまわし解けないようにしっかりと縛るのです。こうして手間隙をかけて花蕾に光を当てないようにすると、鮮やかな白いカリフラワーが収穫できるのだそうです。 

PC6633.jpg 
昨日、20センチの大きさになったので、花蕾の下にハサミを入れ収穫しました。 中からは白い花蕾がとてもきれいでした。ちなみに、美肌や疲労回復に効くビタミンCが豊富に含まれています。
旬の野菜ですので、さっと硬めに湯通しをし、ブロッコリー入りパスタにして食べました。
これが実に甘いんです。 カンタンに育てられ、おいしくいただければ満足です。

次回は、ホウレンソウです。

プランター菜園 | trackback(0) | comment(1) |


2010/12/22 (Wed) 今日は冬至でした!

PC220215_025.jpg 


本日は、退職した会社の飲み仲間からのお誘いがあり、大宮まで出かける。久しぶりになんだか楽しく飲み、2次会まで行ってしまいました。
出かけるときは、気温も比較的暖かく良かったのですが、帰りは一転して風が強く、気温も下がり、肌寒く、お酒の火照りも自宅に着くまでには身体が冷え切っていました。

早速お風呂に入ることになり湯船に柚子が浮かんでいます。「そうだ今日は冬至」なんだと・・・記憶する。
今日の日の「冬至」は、一年で最も夜の長さが長い日ですね。また、「死に一番近い日」と言われており、厄を払い体を温め、無病息災を祈りながら湯船からの柚子の香りを浸かりながら、寒い冬を健康に乗り切る願いをしました。
いつもの入浴とは違い、柚子湯に入っていると自然と身体が温まってきます。

なお、柚子の効能には血行を促進する成分や、鎮痛作用のある成分が含まれ、更にビタミンCも豊富なため、湯につかり全身からそれらの成分を吸収することで風邪をひきにくくする効果があるというので、毎日、柚子湯に入りたくなりました。

雑記 | trackback(0) | comment(2) |


2010/12/17 (Fri) なんと二度目です!

F1010034.jpg 

蜂谷柿の所有している近所の農家Hさんと、こんな話しをしました。「毎年柿を採りにくるけど干し柿は美味いの?」と尋ねてきたのです。これにはびっくり、「食べたことない・作ったことない」ことがわかり、今度、干し柿ができたらお届けしますよと約束をしたわけ。

先日、出来上がった干し柿をお届け、お礼を言われながら「柿がまだ残っているので、採ってってよ」とお願いされました。柿の木を見ると、上の方にまだまだ200個ぐらい残っている、前回時収穫したときより赤さも増し、実の方も大きくなっているし、所々に鳥に食われているが12月だというのに、実がグズグズにならずしっかりしている。これなら、2度目の干し柿つくりに・・・・。

今年は柿に恵まれ、トロ甘な美味しいものができそう!

手作り食品ga好き | trackback(0) | comment(1) |


2010/12/15 (Wed) メイン作品です!

素焼き032 

今日は、陶芸サークルの日でした。前回、素焼きが終わった作品です。

メイン作品の釉薬がけです。かけたくない部分に撥水剤を塗って浸しがけ、左は「鉄赤釉」を右は「緑釉」という
うわぐすりを初めて使用して見ました。

22日の今年最後の「本焼き」がどんな出来上がりに、どんな色合いになるか、次回が御愉しみ !
釉薬205_025

やきものga好き | trackback(0) | comment(1) |


2010/12/14 (Tue) 神からの食べ物!

22.jpg

干しがいい感じで出来上がりましたよ。 今年の干しは、少し小さめですが、柔らかさ甘さもバツグン!おやつやお茶うけにピッタリ!大成功です。
干しの保存については、ちなみに我が家の干しは柔らかさを保つために、このまま冷蔵庫へ・・・。残りは、保存は冷凍保存が一番おすすめということなので、フードパックをしてみました。

1年くらいはよい状態を保てるということなので、これを冷凍保存。
PC090204_025.jpg 
 
学名は「Diospyros Kaki」。
Diosとは「神の」「神聖な」、pyrosは「小麦」「与えられる物」という意味。
「Diospyros」=「神から与えられた食べ物」というような意味だ。
が赤くなると医者が青くなる」と言われるほどに、滋養豊かな果物。実だけではなく、葉にも殺菌作用、抗酸化作用など、様々な効能、作用があり、昔からお茶や、寿司(の葉寿司)などに利用されてきた。
美味しい上に、栄養価に富んだ「柿」はまさに天の恵みの様な食べ物なのだ

寒風にさらされ天日を浴びて、水分が抜けて甘みがぎゅっと凝縮された干し柿は、甘いイメージのある熟れたメロンやぶどうよりもなお甘く、実に練り羊羹と同じ糖度なのである。
けっして嫌味のない、品のある甘さ。そんな干し柿は、和菓子の世界で「甘み」の基準にもなっている。

「渋」から「甘く」なるメカニズム

一般的に、干し柿は、渋柿を干して作られる。渋柿が干されてあれ程までに甘くなるのだから、甘柿を干せばさぞや、となりそうなものだが、そうはいかない。それはなぜか。実は渋柿の方が甘柿よりも甘いのだ。糖度計で計測すると、メロン14~18、ぶどう17に対し、渋柿は乾燥前でも糖度20以上を持つのである。
 ただ、お茶などにも含まれるタンニンが水溶性の状態で多く含まれる渋柿は、そのままでは渋みが勝ってしまい、その甘みを十分に感じることができないと言うわけなのだ。しかし、渋柿を乾燥させることにより、脱渋反応と呼ばれるタンニンが水溶性から不溶性へと転じる変化が起きる。

 具体的には柿の水分が抜けてタンニン成分が凝固し、私達の舌にある味蕾細胞よりも大きくなることによって、タンニンが細胞に感知されなくなり結果渋みを感じなくなる。

この渋柿の渋みを取る方法は、乾燥させる以外に、昔から行われている方法として、焼酎につける、湯につける、米や米ぬかにつけるなどという方法がある。
さらに現在では、炭酸ガスや硫黄、遠赤外線などを使用した方法が用いられているのだ。

手作り食品ga好き | trackback(0) | comment(1) |


2010/12/10 (Fri) 慌ただしく・・・

PB300199_025.jpg 


先日、ヒビャさんのイカダ造りに手伝ったあと、当方も「魚篭造り」を始めなくてはと 。とはいえ、近頃は何かと忙しい日々が続いている。なかなか時間がとれないのだ、少しイラつく。
やっと半日時間がとれたので、大きさ30センチのカゴを2つ、慌ただしくイカダ造りまでなんとか終える。
これで、先の工程の「カゴ編み」が進みそうである・・・・。

渓流魚篭つくるga好き | trackback(0) | comment(2) |


2010/12/03 (Fri) ドッグでした!

F1010021_20101204234508.jpg 


都内の病院に1日から1泊2日宿泊コースのドッグに行って来ました。会社勤めの頃は、伊豆の温泉付きのドッグに遠出してましたが、辞めてからは日帰りコースばかりだったので、自腹を切って、頭部や消化器の再検査を実施しました。

宿泊場所は、なんと最上階でした。窓からみたビル群
F1010020.jpg 

夜景も綺麗でしたよ、
F1010023_20101204234507.jpg 

結果は、「著変なしや異状が認められず」で終わり、ひと安心!これでスッキリしました。
やっぱり、健康がイチバンですね。
・・・・・まだまだ、好きなことができるぞ。

お出かけga好き | trackback(0) | comment(1) |


2010/12/01 (Wed) 12月の法語(慈悲)

無題  

いよいよ今年もアトわずかになりました。
皆さまにとって果たしてどんな一年となったでしょうか。
世界に目を向けてみると、今だ憎しみや争いが絶えません。
 
「慈-喜びを与えたいと願う心」
「悲-苦しみを取り除きたいと願う心」

慈悲の心で結ばれたら、憎しみや争いはなくなり、平和な世界が必ず訪れる。
皆が安らかに暮らすことができる。
来年は、よりよい年になりますように・・・・・・手合わせ。

雑記 | trackback(0) | comment(1) |


| TOP |

◆七入オートキャンプ場便り◆

(ここをクリックしてください。)★★最新情報★★  2014/10/1 七入オートキャンプ場は、今年も諸事情により、営業日を下記の日程までとさせていただきます。七入オートキャンプ場営業終了日:2014年10月19日(日)。紅葉の見頃に予定を立てていらっしゃる方には大変申しわけありませんが10月20日(月)もって営業休止とさせていただきます。 まずは、現地にお問い合わせください。来年も皆さまのご来場を心からお待ちしております。


◆留三郎小屋ぐらし◆


通い続けて34年、尾瀬・檜枝岐の四季折々の自然を謳歌しています。また、渓流釣り、尾瀬探勝・トレッキンング基地として「愉しい面々隊」の仲間達を季節毎にお誘いをし、山遊びを愉しみ、自然の恵みに感謝し、大自然魅力にとりつかれ山ごもりしています。 今年も、新たな出逢い発見を愉しみ訪れたいと思います。

 

最新記事

Myリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

プロフィール

留三郎

Author:留三郎
定年後の自由時間を、ナチュラルな手作りの魅力・里山の自然・面々達とのふれあいなど、心豊かな遊びをライフワークとしている山遊人です。

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。