--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/11/25 (Tue) 冬のガーディニングの愉しみ

冬支度の準備・・・・・

このところ朝・夕寒くなりだしたので、冬支度の準備。いつものホームセンターでビニール温室を、ついでに園芸コーナーにて、安かったのでハボタンを購入し・・・・・我が家の玄関先に飾り新年を迎えるようと植える。

【ビニール温室の組立て】 

組立てたが、棚が3枚しかなく足りないのでラワン材をカットし自前で棚を工作する。              

              棚作り_030  

【出来上がりのビニール温室】  

                                             温室2

【プランターの化粧変え】  

       棚前_030     棚後_030     玄関花F1010038_030

        (現 状)         (バーナー焼付)        (出来上がり)  

 【ハボタンの鉢植え】

  江戸時代に欧州から渡来したといわれ、別名花キャベツといわれるように、キャベツの仲間です。
葉の形が美しいボタンの花に見立てられることから、ハボタンと名付けられています。
寒さにあうとロゼット状の葉が赤や白に色づきます。
正月用の生花に使ったり、家の玄関に飾る。冬の花不足の時に屋外で彩りを添えてくれる花です。
ハボタンはアブラナ科の1年草扱い。(花言葉:利益、祝福) 

                     【我が家の玄関先:2008/11/25】

花3_050

 

スポンサーサイト

四季だより | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/20 (Thu) ボジョレー・ヌーボ解禁!!

ボジョレー・ヌーボ来たる!!

本日、解禁日(毎年11月の第3木曜日に解禁となる日付変更線の関係上、もっとも早く解禁日が来るのが、日本なのです。)

10時頃、宅急便にて到着しました。
 今年は、気候が良かったため例年になく出来は良いとの前評判であるが。

               2008ヌーボ_025 
さっそく夕飯どきに2008年のボジョレー・ヴィラージュヌーボを飲んでみる。 仕込んでからわずか2ヶ月足らずなワインなので、口当たりの良く、飲んで軽めの度数、渋みが少なく、どんどん飲めそうな、しかしながら私には出来の良し悪しは、わかりません毎年のワインの香り、味でした

 【ボジョレヌーボーとは】

フランス・ブルゴーニュ地方の南部、ボジョレで生産されるワインで、赤ワインであれば法律でガメ種に限定されているという由緒正しきワイン。ヌーボーとは“新しい”という意味ですから、このボジョレヌーボーはその年の8月に収穫された葡萄を醸造して作られる新しいワインなのです。
そしておよそ3カ月かけて作られた新ワイン“ボジョレヌーボー”が世にお披露目されるのが11月の第3木曜日。この解禁日は世界共通であり、毎年11月の第3木曜日には少しでも早くその年の新酒を口にしようと日付変更線に近い国すなわち、日本から始まってほぼ一日中全世界の人々がこのボジョレヌーボーに酔いしれる狂想曲が繰り広げられております。
昨年のボジョレヌーボーの輸入実績は、日本がダントツトップ:1100万本。2位のドイツ:320万本、3位のアメリカ:280万本、この数字を見てもいかに多くの日本人がボジョレヌーボーを飲んでいます。 


 和音(wine)愉しみ・・・・・ 

 我が家の、ボジョレー・ヌーボは12月解禁予定!!

 仕込中にて     

  12月をお楽しみに・・・・・・・ 続く

 

四季だより | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/17 (Mon) 我が家を補修

浴槽まわりのすき間を隅々までキレイに 

5年ぐらい前に水漏れ対策としてバス用テープにて施工したが、浴槽のすき間テープが剥がれてきたので、 本格的な補修に挑戦。!!  

【用意した材料】: 費用-約2000円 ぐらい                                                                       ① コーキングガン
②ボンドシリコーンコーク(防カビ剤入り)業務用330ml
③コーキングへラ                                                            ④マスキングテープ :9mm                                                    ⑤ボンドシールプライマー№7(接着剤)                                                     ⑥Y型皮スキ
 

    材料1_025    材料2_025    F1010037_050.jpg

       (材料 ①~④)         (材料 ⑤)           (材料 ⑥)

【工程
・補修個所の水アカなどの汚れ、古いテープなどを皮スキ等で落とす、良く乾燥させる。

      施工前2_025         ごみ処理_025

・補修個所のすき間の両面にマスキングテープを貼る。

                  テープ貼り_025 


・接着力を得るためシールプライマー#7を目地に散布する。30分~60分乾燥させる。                                          ・シリコーンコークのノズル先端をすき間の幅より少し太めにカットします。
・アルミ防湿膜を破り、コーキングガンにセットする。
・目地底にノズルを当て、充てんする。

                  こーきんぬりPB120053_025 


コーキングヘラで表面を平らにならした後、マスキングテープをはがす。

       へら処理_025          上から浴槽_025 

        (ヘラがあるかないかで、仕上がりが左右される)

・そのまま24時間ほど放置する。

少しは、キレイに出来上がり!! 

施工後_025

  


 

  続き・・・和音(wine)愉しみ 

仕込みから、ザルで濾過して果汁を絞り採る。

果汁は二次醗酵用容器に入れる。

2jiF1010039.jpg 


熟成は、さらに・・・・・

日曜大工 | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/09 (Sun) 「干しガキ作り」

 我が家で愉しむ「干し柿」つくり 

11月7日、今年も干し柿を作ろうと急遽、上日野の八木さん宅に電話した。今年は200~300ぐらいなった丁度昨日全部獲り終えたしまったとのこと、強引に少しわけて貰いました。種類は「蜂屋柿」というもの、干し柿の王様と呼ばれる蜂屋柿、美しいあめ色、とろけるような甘い香り、口の中に広がる風味、どこか懐かしさが漂よう干し柿です。その歴史は古く、平安時代から伝えられています。

みなり_025 

  我が家での作り方は以下のとおり。

  1. 渋ガキは小枝をT字型に付けてもぎ取り、ピーラーで皮をむく。
  2. 殺菌のために熱湯に一瞬入れます
  3. 細紐にカキどうしがつかないよう日当たりと風通しのよいところに吊るして干す。
  4. 表面が乾いたら、スプレーにて焼酎(35度)を吹きかける。
  5. 干してから、2~3週間ぐらいたってやわらかくなったら、果実の全面を傷つけないように軽くもむ。
  6. 2~3日後、もう一度もんでカキの種を中心部に集めるようにして4~5日干す。
  7. *カキに含まれるタンニンは鉄と反応して黒くなるので、包丁等はステンレス製のものを用いる。                                         

   柿剥き_025       柿熱湯_025   つるし_025  

         1.皮むき            2.殺 菌            3.吊るし 

                                        つるし1_025

                (釣友:yo-daちゃんの分もありまっせ。)   


 和音(wine)愉しみ・・・・・ 

前回からの、熟成状況

  こうぼ_025 酵母を入れた直後

     PB080042_025.jpg 1週間毎日1回かき混ぜる、醗酵。

 熟成はさらに、続く・・・・・・・ 

手作り食品ga好き | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/06 (Thu) やきものを愉しむ(その5)

 「釉掛け」に挑戦!!

11月5日午前中、やきものの師匠宅に行き「釉掛け」の方法を教わる、釉薬はいろいろな種類があるので今回は、師匠に釉薬を選んでもらい、ひしゅく掛け・浸し掛け・筆塗りという方法で「釉掛け」を行いました。  

 【使用釉】 

 №9:藁灰白萩  №10:トルコ青  

 №13:石灰白萩    

  
                               ・素焼きに浸し掛けのあと筆塗りを行う。         

                  釉1_025

・また今回は、釉薬を掛ける前に下絵付けも挑戦。 
ベンガラを絵具に用い模様をかく方法ですがこれが、ベンガラの赤が手や衣服に付着し 、なかなか消えないため困りました。(ベンガラを使用時は注意が必要です。)

        ・ 釉掛け工程を終えたやきもの

            釉薬‐025   

次回は、「本焼き」です。窯の焼く日程はわからないがそのうち連絡があるとのこと・・・・


 和音(wine)愉しみ・・・・・ 

 洗ブドウ_025 水洗い後ザルに水切り

           絞り_025 種・皮一緒に仕込む(つぶし終えた状態)  

その後、酵母を入れる。(かき混ぜずに振りかける)

 熟成段階は続く・・・・・・・

やきものga好き | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/03 (Mon) 鹿肉が届きました

 鹿肉が届きました 。   

sika1_025.jpg

毎年、この時期になると先輩のTさんより、鹿肉が届きます。11月25日から解禁日となり、鹿ハンティングを北海度まで3~4回遠征し愉しんでいます。

sika2_025.jpg我が家では、ステーキやたたき・ジャーキーにて食しております。今夜、自家製タレをつくりステーキで食べましょう。 

sikaso-su_025.jpg癖がなく、臭みもなく気にしないで美味しくいただけます。。

なお、寒さが厳しくなりましたら「鹿肉ジャーキー」にして皆さんにおすそ分けします。

ブログで、乞うご期待!! 


 ガーデニングを愉しむ

   花_025

 冬から春花壇に欠かせない花、ビオラ、パンジーを植える。

                        花購入_025

花がなく何となく寂しいので連休中に、花を、ホームセンタにて、ビオラ20ポット:1560円で購入。  

 パンジー(4ポット)もガーデニング。  プランター:5 鉢植え:1 にする。

     植え替え_025

                         ・プランターを駐車場に並べる

仕上げ_025

                                       3月ごろまで花が咲きます。

四季だより | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

◆七入オートキャンプ場便り◆

(ここをクリックしてください。)★★最新情報★★  2014/10/1 七入オートキャンプ場は、今年も諸事情により、営業日を下記の日程までとさせていただきます。七入オートキャンプ場営業終了日:2014年10月19日(日)。紅葉の見頃に予定を立てていらっしゃる方には大変申しわけありませんが10月20日(月)もって営業休止とさせていただきます。 まずは、現地にお問い合わせください。来年も皆さまのご来場を心からお待ちしております。


◆留三郎小屋ぐらし◆


通い続けて34年、尾瀬・檜枝岐の四季折々の自然を謳歌しています。また、渓流釣り、尾瀬探勝・トレッキンング基地として「愉しい面々隊」の仲間達を季節毎にお誘いをし、山遊びを愉しみ、自然の恵みに感謝し、大自然魅力にとりつかれ山ごもりしています。 今年も、新たな出逢い発見を愉しみ訪れたいと思います。

 

最新記事

Myリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

プロフィール

留三郎

Author:留三郎
定年後の自由時間を、ナチュラルな手作りの魅力・里山の自然・面々達とのふれあいなど、心豊かな遊びをライフワークとしている山遊人です。

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。