--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/16 (Wed) 房総最南端でクラス会でした!

P1010528_030.jpg 


月曜日の午後から、お江戸へ上京しました。実は、中学校のクラス会房総最南端の白浜で行われます。
私は午前中、野暮用ができたためアト追いです。東京駅八重洲南口より高速バス「房総なのはな号」でホテル直通、ルートは東京~東京湾アクアライン~木更津JCT~富浦IC~ホテル前です。
 P1010517_030.jpg
東京駅14:20発に乗車、横浜方面に向かい途中、木更津方面に左折し走ると、月曜日なのか渋滞なく30分しか走っていないのに東京湾アクアラインのトンネルに入る。
P1010519_030.jpg
海ほたるPAは通過してしまったのは、ちょっと残念だったのも気にしないでバスはとにかく走る。
東京湾は、晴れており船舶もよく見え気分爽快です。

P1010524_030.jpg  
途中、ハイウェイオアシス富楽里という所で2名の客を降ろし、バスが方向転換したところ、先行してたはずのクラスの車があるが見えたが・・・・しまったもう遅い、一人でも同級生の顔が見えたならなーと地団駄を踏む。
1分後携帯が入る。出てみると今回の幹事から、誰かが私を見たらしく電話をしたという。「ちょっと、遅かったね」と 笑いながらホテルで待っていると返事をする。
結局は、バスはいくつか駅を回りホテルに17:00ごろ着くが、先行隊の方が先に到着していました。

部屋を通されて、さっそく先生や参加者に挨拶をしておくことに。時間があるのと、明日は雨予報ということで、目の前の野島灯台を・・・ 見学時間が過ぎてしまい、灯台には上れませんでしたので、灯台まわりを散歩しました。
P1010526_030.jpg
夕日の見える岬に着くと、数人の女性達が見える。近くに行くと、突然声を掛けてくる。よくみると同級生の女性達だ。
岬に立つと風の向こうの水平線がお~い! やっほっぉ~!『地球は丸い』と呼びかけています。
そして遊歩道を歩いてみると、海だけではなく陸にも自然が多く残されています。
P1010537_030.jpg

P1010540_030.jpg 
そのあと先生を囲んでクラス会を、一杯やり、最後はスナックでカラオケ大会である。
次回も続けることで約束で午前様でやっとお開きでした。 

スポンサーサイト

お出かけga好き | trackback(0) | comment(1) |


2011/12/07 (Wed) モーニングカフェ!


朝0796_030 
2日目、朝は「モーニング発祥の地」といわれている?、尾張一宮の街中へどこの道路を走っても”やたらと多いのが喫茶店にぶつかる。 
参考:一宮市の喫茶店数は平成16年の統計では752軒。これを市の人口38万人で割ると、一万人当たり約20軒です。

今回は、2010年のモー1(ワン)グランプリなる喫茶店に行こうとしたが、あいにくのPMからなので、他を探す、中味重視ということで、「グリーンカフェ」なるお店へ。

お出かけga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/12/06 (Tue) 名古屋へドライブ!

yuki0017.jpg 


先週の週末、名古屋方面にドライブしてきました。
同乗者は二男と、今回で3回目の名古屋方面遠征・・・・・。
高速道を関越~上信越~長野道~中央道~名神道~北陸道と乗り継ぎ、630分に出発して約5時間で到着、距離にすると約360キロ。

2ヶ月ぶりに会った長男、元気に暮らしているようだし・・・・。

お出かけga好き | trackback(0) | comment(2) |


2011/09/18 (Sun) 名古屋方面へドライブ??

P1000304_050.jpg 
(恵那トンネル内)


この時期は、今年最後の渓流釣りに行く予定だったのだが、今回の檜枝岐行きはパスすることに・・・。
長男が、10月から名古屋に転勤することになりそうなので??、今朝5時起きで、長男と供に住まい探しの運転手で出かける。
 

名古屋までの新幹線代が、高速道ですと約半分以下で済みそう。(休日割引高速料金:8500円、ガソリン:8000円)。ナビの距離は名古屋方面まで394㌔、5時間ちょい・・・檜枝岐に行くと思えば、時間的には変わらない。
上信越道~長野道~中央道~名神道で、長野道に入って小腹が空いたので、姥捨SAで休憩。
P1000295_050.jpg

ココではメニューが気が利いていて、朝食用なのか小メニューが豊富にある。牛丼(小)300円を注文、味の方は牛丼チエーン店とそん色ない味で美味しくいただく。
F1010079_20110919213603.jpg 

その後、中央道に入り恵那トンネルを通過、
P1000300_050.jpg 

小牧JCTから名神に入り目的地: 一宮ICに出ようとするが、事故渋滞にぶつかり予定より10分遅れの10時50分ごろに出て、国道22号線沿いへ走る。賃貸会社との待ち合わせにまだ時間があるので早めの昼食をと探していると、この看板にぶつかり、ここに入ることに。
F1010082.jpg 
味噌煮込みうどんは、二人ともはじめて。 
F1010080_20110919213602.jpg

名古屋コーチン入り味噌煮込みうどんを注文後、 自家製お漬物(タマネギ・白菜・キュウリ)が出てきてこれを食べる間に、煮込みうどんが出てきました。 
F1010081.jpg

味のほうは、八丁味噌仕立てで 、うどんの硬さは「普通で」頼んだが、出てきたうどんは芯が残っている感じ、「ゆでるのを失敗したのか!?」 と驚く、 うどんのアルデンテですな。 
 
複雑な風味を感じさせる味噌味と素材、独特のうどんの味わい、漬物のおいしさ、ボリュームはたっぷりなんですが、お値段がちょいと…もう少しリーズナブルなメニューが欲しい、「関東人」でした。

その後賃貸会社に行き、紹介された物件を3ヵ所見て周り、後日回答ということで。途中、名鉄デパートに寄り、カミさんから頼まれたお土産(八丁味噌、名古屋コーチン、ういろう等)を購入し、16時帰路へ。ナビ設定の予定時間21時に、自宅に到着。強行軍なドライブかなと思ったが、まったく疲れは残っていないのが不思議。

お出かけga好き | trackback(0) | comment(1) |


2011/08/25 (Thu) 雨の日曜日の散歩!

housi008_025.jpg 



二人の息子達が夏休みだったので、日帰り温泉に行くことに・・・。
雨が降り続く中、車は月夜野ICで降り猿ヶ京を抜け、法師温泉へと向う。県境に近い群馬の山あいにある温泉宿(長寿館)です。
P8210002.jpg 

housi012.jpg

館内の壁に貼られた旧国鉄の「フルムーン」のポスター。我々世代はご存知かと思いますが、JRが国鉄時代の「フルムーン旅行」のキャンペーンで使われ、
furu67.jpg  
CMでおなじみのものですが、
これを見ても倅たちは、誰なのかまったく判らない様子なのでご説明。大女優、加山雄三の親父だよと・・・なんとか理解を得る。

立ち寄りは法師乃湯(混浴)と長寿乃湯(ご婦人風呂)のみで、当然法師の湯に行くしかありません。脱衣場は男女別ですが湯船が混浴、四角い湯船が4つで更に丸太で仕切り8つの湯船があるような、湯口元が少し熱めで川沿いに行くにつれ温くなってます、透明でまろやかな源泉で湯船の底には石ころが敷かれ、所々からポコポコと湧き出ており、浸かっていれば時の過ぎ行くのを忘れていきますね。
湯船の方は運悪く、大雨にもかかわらずなんとイモ洗い状態。やっぱり平日がいい! 
furui.jpg 

しばらく湯船に浸かっていると二人の若い女性と小さな子供さんが入ってくる、あたりを見回すと湯船に入る場所が無さそうなので早速、湯船から出て場所を確保してやり、三人を湯船に招き入る。好印象をもたれたのか、こちらにしきりに話しかけてくる、どうしても米国にいる友人に送りたいので「入浴している所をデジカメで撮ってくれ」という。「撮るのはいいが三人だけならと・・・」渡されたカメラでパチリと撮ってやる。
帰り際お礼を言われが、肝っ玉の据わった熟女たちであった。

housi007_025.jpg 
その後、昼食をしてから再び入浴。

housi009_025.jpg 
暑さから開放された日より、肌さむい気温のなかポカポカ温まった体がサッパリと爽快な気分になる、
やっぱり温泉がイチバン。

お出かけga好き | trackback(0) | comment(1) |


| TOP | next >>

◆七入オートキャンプ場便り◆

(ここをクリックしてください。)★★最新情報★★  2014/10/1 七入オートキャンプ場は、今年も諸事情により、営業日を下記の日程までとさせていただきます。七入オートキャンプ場営業終了日:2014年10月19日(日)。紅葉の見頃に予定を立てていらっしゃる方には大変申しわけありませんが10月20日(月)もって営業休止とさせていただきます。 まずは、現地にお問い合わせください。来年も皆さまのご来場を心からお待ちしております。


◆留三郎小屋ぐらし◆


通い続けて34年、尾瀬・檜枝岐の四季折々の自然を謳歌しています。また、渓流釣り、尾瀬探勝・トレッキンング基地として「愉しい面々隊」の仲間達を季節毎にお誘いをし、山遊びを愉しみ、自然の恵みに感謝し、大自然魅力にとりつかれ山ごもりしています。 今年も、新たな出逢い発見を愉しみ訪れたいと思います。

 

最新記事

Myリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

プロフィール

留三郎

Author:留三郎
定年後の自由時間を、ナチュラルな手作りの魅力・里山の自然・面々達とのふれあいなど、心豊かな遊びをライフワークとしている山遊人です。

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。