--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/02/16 (Sat) イワナの素焼きづくり!

P1020637_025_20130216165014.jpg 


冬の寒さ厳しいこの時期には 何と言ってもイワナ骨酒が最高です。

寒けた体もポカポカです。普通の燗酒と違いイワナの焼き枯らした香ばしい香り、脂肪の旨味こそ、コクがあります
安価な日本酒でも神秘的に驚く程に生まれ変わります。

翌日、釣ってきたイワナを臭みや保存が効くように、エラをきれいに取り除き、麻ヒモで吊るし小1時間ほど、風乾させる。
P1020613_025.jpg

表面が乾くのを待つ間に、スモカーに炭を熾し自家製スモーカに吊るすが恨めそうな・・・リアルな面々たち。
 P1020619_025.jpg 

遠火でじっくり5時間かけて「焼きがらし」を焦がさないように、注意しながら焼いていく。
P1020629_025.jpg 

焼きあがったサカナは、そのまま朝まで風乾させることにより、表面の水分を取り除き旨みを閉じ込める。
P1020636_025.jpg  
   
最後に、長期保存するため小分けに真空パック。
P1020642_025.jpg 

でも、家にはお酒がないので・・・・・どうしましょうか?

スポンサーサイト

手作り食品ga好き | trackback(0) | comment(1) |


2011/06/19 (Sun) 特選で試す?

南高梅0051_025 

昨日、スーパーに行くと季節の梅、ラッキョウがメインフロアに並べてある。
我が家ではヌカ漬けはヘタくそで作りませんが、毎年、甘酢漬けやウメ干しにとカミさんが作っています。
これだけはそこらに売っているスーパーの物とは違う、本まモンの手作り食品、本当に我が家にかかせないモノなのです。
今年も、4㌔ほど買ってきました。
初めてブランド物を用意する。
ラッキョウは鳥取産 
 P6180084_025.jpg  

ラッキョウは下準備が大変でした。水洗いしたラッキョウの薄皮むき、こすり洗いで取れなかった薄皮を1枚づつ丁寧にはがし、硬い皮も余分にはがす。ヒゲ根の部分だけを切り落とす。茎の先っぽを包丁で切り落とす。手間のかかる、この作業が「おいしくするポイント」なんです。夕食後、カミさんと二人で3時間ほど仕上げる。
imageCA7Q8U0Y.jpg   P6180081_025.jpg

ちょうど爪を切った処だったので、爪を傷めてしまう。 
P6180085_025.jpg  


ウメは紀州産南高ウメを用意する。 
P6190086_025.jpg

ていねいに水洗いをし、たっぷりの水に一晩漬けてあくヌキする。
今朝、ザルにあげ竹串でヘタを取り除く。
焼酎を霧まぶし、下漬け用の塩をふりいれておし蓋と重石をしておきます。4・5日冷暗所に置けば、ウメ酢上がりを 確認できるはず。 
しお086_025 

重90087_025  

これからが、御愉しみ!

手作り食品ga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/15 (Wed) パンを焼く!

ぱ0092_025 


今日は初めての「本格的パンづくり」体験です。イチから教えてくれるとのことで。
第1回目は、シンプルなパン、ロールパンをマスターすることに。

・材料は、           
 強力粉、イースト、砂糖、塩、スキムミルク、有塩バター 
ぱ0079_025 
水+牛乳

・工程は、
 ミキシング ⇒一次発酵⇒分割・丸め⇒ベンチタイム⇒成型⇒仕上発酵⇒焼成
ぱ0085_025  (2)  ぱ0085_025    ぱ0085_025  

ぱ0086_025 

なお、材料と時間は別途。
焼き上がりまで、2時間ほどかかりました。
ぱ0087_025  

ポイントは、
分量は正確に、塩とイーストは一緒に混ぜないこと。
バターはミキシング(手こね及び機械こね)のとき、最後に入れてこねる。.
そうそう、パンを焼く温度(170℃-11分)を間違えないことぐらいかな?

工程とおりに忠実に行う。
ぱ0090_025 

どうだろう、出来上がったパンを食べてみる。
パンがしっとり、近くのパン屋におとらない味、焼き立てなのでパンが美味いかも。

なお、切込みをいれて、具材をはさめば、サンドイッチにも変身する。味わいのパンだから、モーニングもちろん誰にでもよろこばれそう。
ウインナーやコーンを入れても、美味しいはず。 

今年の夏のキャンプには、焼きたての美味しいパンで「あっと言わせよう」かな・・・・ちょっと腕のみせどころ!
キャンプ場にパンの香り、このいい匂いをまき散らせることができればいいですが・・・。
次回の、パンづくりが愉しみ。

手作り食品ga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/01/08 (Sat) 釣ったサカナは、甘露煮で!!

P1050247_025.jpg 


素焼きしたサカナがたくさん出来たので、相棒からの要望の「甘露煮」をカミさんと一緒に愉しむ。
ほとんど、お任せ・・・・・なんちゅーか、私よりテキパキしてはや仕上がりなのです。
なお、つくり方の詳細はここにて。

なにせ、相棒は「濃い味・好み」なのですから薄味かも知れませんが、 頭からガブッとイってみる。これは本当に優しい味付け、小さい子供からお年寄りまでいけるやわらかいさで「グー」でした。

みなさんに、おすそ分けできないのが残念です。

手作り食品ga好き | trackback(0) | comment(1) |


2010/12/28 (Tue) デキアガリ!

PC280225_025.jpg 

1ヶ月の2次発酵が終わりましたので、ワインボトルに入れ代えました。

今年はワインに余り適さないブドウで作りましたので、少しは心配でしたが
強烈なパンチ、香りは少ないが、味はほどほど、口当たりも飲みやすく、色合いはきれいな濃い赤です。
カミさんはこちらが好きなようです。
昨日アタリから、夕飯支度の合間に出来具合、寸評しながら二人で飲んでいます。
PC270222_025.jpg

右のビンは、濃縮ジュースを加えさらにハーブでブレンドしました。酸味が強く、苦味もあり、一見飲めそうもないのだが、飲み慣れてくると、癖になります。

どちらにしても、年末から飲めます。

手作り食品ga好き | trackback(0) | comment(1) |


| TOP | next >>

◆七入オートキャンプ場便り◆

(ここをクリックしてください。)★★最新情報★★  2014/10/1 七入オートキャンプ場は、今年も諸事情により、営業日を下記の日程までとさせていただきます。七入オートキャンプ場営業終了日:2014年10月19日(日)。紅葉の見頃に予定を立てていらっしゃる方には大変申しわけありませんが10月20日(月)もって営業休止とさせていただきます。 まずは、現地にお問い合わせください。来年も皆さまのご来場を心からお待ちしております。


◆留三郎小屋ぐらし◆


通い続けて34年、尾瀬・檜枝岐の四季折々の自然を謳歌しています。また、渓流釣り、尾瀬探勝・トレッキンング基地として「愉しい面々隊」の仲間達を季節毎にお誘いをし、山遊びを愉しみ、自然の恵みに感謝し、大自然魅力にとりつかれ山ごもりしています。 今年も、新たな出逢い発見を愉しみ訪れたいと思います。

 

最新記事

Myリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

プロフィール

留三郎

Author:留三郎
定年後の自由時間を、ナチュラルな手作りの魅力・里山の自然・面々達とのふれあいなど、心豊かな遊びをライフワークとしている山遊人です。

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。