--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/20 (Sun) 初松魚!

P1010576_025.jpg 

週末の土曜日、築地までドライブ。
2月25日以来の築地・・・早朝4時半に高速に乗りあれよあれよしているうち6時前に、築地と付き合いだしてから、最速の到着。帰りも10時30分には、自宅到着。連休をよけたのが幸いなのか本当に、空いてましたなー。 

お土産は、初物食いを好む、江戸っ子「目には青葉 山時鳥(ほととぎす)初松魚(かつお)」に合わせ、虎勇さんで、今日は1番の上物を・・・。 
tP1010037_040_20120520232214.jpg

カミさんイチ押しの石川水産さんで、
P1010573_025.jpg

お世話になったお客さん用にと水槽に泳いでいるタイを所望。
P1010574_025.jpg 

あとは煮付用のカジキをこれも生でもOK。
P1010577_025.jpg 

他には縞エビ・江戸前のアサリ(1kg)、捌いたタイ
P1010583_025.jpg  P1010579_025.jpg  P1010582_025.jpg

・開き物で冷蔵庫が満腹になるほどガッポリと。
P1010575_025.jpg   

お魚のほうはこれで終わり、次は魚河岸横丁の大島屋でキュウリ、みずなす、ヤングコーン等などで手荷物が一杯になったので、一度駐車場に戻り、アイスボックスに詰め込む。

朝食タイムをとり再度場外に行き、北島商店で乾物を、頼まれたマグロのお刺身を隣の「吟選鮪おか戸
」さんで、お気に入りの精肉店「築地 日山」でハム、牛肉ハンバーグと次々とお買い物をする。

今回のお気に入りは、日山さんでチョイスした「豚バラ軟骨肉スモーク」。値段がお安く、ボリュームたっぷりこれが、お酒のおつまみに合うのです。(詳細は別途紹介していきます)
なお、次回は7月下旬を予定。

スポンサーサイト

築地ga好き | trackback(0) | comment(2) |


2012/02/28 (Tue) アカムツ!

tP1010046_040.jpg  


先週の土曜雨の中、カミさんの運転手で2が月ぶりの築地へ、雨の影響なのか混雑なしの到着。
大雨が降っていましたが、ちょっと肌寒いです。
P1010042_040.jpg

今日は、場内正面口から入る。雨の影響、時化でサカナの入荷が少ない?? お客は少なく、通路も
ぶつかることなく買物ができるこちらとしては大歓迎。買物は、カミさんに任せ後についていくだけ。

まずは、マグロのお刺身、カジキの切り身を購入した後、
41738.jpg 

エビ大好き息子達の、エビチリ用の材料をと・・・・・前回、エビ専門のお店を見つけてあったので、
さっそく 立ち寄り、エビチリ用冷凍エビを交渉している間に、
tP1010034_040.jpg 
その店メインの活きのいい、車エビなんぞを覗きながら、店員さんに、天然と養殖の違いなどを
たずねる。色、形などは違いは無いが養殖に比べて、天然は自由に住んでいる分、”胴の部分が
長いのだ”と説明してくれる。 (上が養殖、下が天然物 )

tP1010036_040.jpg 
店頭には、他にもボタンエビ、シマエビが飾られている。
交渉の末、今回は縞々の「シマエビ」をお安くしてくれるというので、お刺身用に購入。 

 
次は、お気に入りの店「虎勇」です。
ここはカツオやサバ専門店で、本日競り落した 「鹿児島産のカツオ」を1/4身を購入。
みてください、キレイな半身姿。 

専門店だけあって、サカナは活ヨシ、味ヨシ、接客ヨシです。
この店のお得意さんでなくても、他の買いたい魚があれば、 お店を紹介してくれます。
しかも、親切にお店まで連れってくれます。  

本日の旬のさかなは、カミさんだけのお気に入りの店、石川水産さんのノドグロ=アカムツです。
新しいものはルビーを思わせるかのごとく赤く、目が大きくて、上品な味わいで、焼いても煮ても 美味な魚なんです。

築地ga好き | trackback(0) | comment(1) |


2011/11/02 (Wed) 立ち寄り!

P1000537 (2)_025 

本日、朝から五反田のK病院へ、持病の検診日なり。 10時15分に着くが混んでいるようで11時30分過ぎてもお声がかからない。やっと、12時近くに検診を終える。その後・・・・薬局により、クスリを受け取ると、そのまま電車に乗り、新橋で降りテクテクと歩いている間に、カミさんからの注文メールが届き、がんセンター前を通り、築地に買物へ出向く。
【本日の買い出し】
・ロースハム(100g)
・豚ロース薄切り(400g)
・鳥挽肉(100g)
・はんぺん(1つ)
・ちくわ(2本)・ギンダラ(切身:5つ)
・大間産本鮪中トロ(300g)

時間的に、もう場内は閉めている店が多いので今回は、場外で済ませることにする。先ずは「吟選鮪おか戸 築地食堂」へ、以前は隣の「鮪の藤田」で勤めていたが、ここに店を出す。ケースの切り落としをのぞきいていると、店員から大間産の鮪があるという、最近はずっと鉢鮪の赤身ばかりでゴチになっていたが、今日は本鮪をゲットすることに・・・・さばきは店長でないとだめらしい・・・戻ってくる間に、最近の賑わいなど話し込む、水曜日は人が少ないらしい・・・・とのこと。
P1000538_025.jpg
店長が戻ったので、早速さばいてもらう。
P1000539_025.jpg 

P1000544_025.jpg  
その後、北洋さん、紀文さん、最後に築地共栄ビル1Fの「肉の日山」さんとまわり注文されたものを購入する。 
P1000291_025.jpg 
 
昼飯は、前から気になっていた浅田水産さんの裏手にある、「千秋」へ行く。
P1000540_025.jpg 

席は10人ほど入れ、場所柄どういう人がと気にかかっていたが、常連の建築屋風:2人、買物を終えた女性:1人が食事中。おすすめ丼の『天然真鯛とまぐろの二色丼』(1000円)をオーダーする。
P1000541_025.jpg
店長、自ら目の前で包丁で切身にし丼に乗せてくれる。  新鮮なお刺身だけあって、とても口の中でおどけてきます。美味しい! 来た甲斐がありました。次回は、煮付けをたべてみたいな!うちのカミさんに話した所、「今度つれてってみてよ」とお願いされました。

有楽町へ向かいながら、開店したルミネの前を・・・覗いてみようかな?。
P1000542_025.jpg

築地ga好き | trackback(0) | comment(1) |


2011/08/02 (Tue) ナビの威力に感謝!

吉冨0097_040  

バイトが終わり一段落し、のんびりしようかと思いつつ、 「秋刀魚」が獲れだしたことを耳にし、それを聞いただけでのサンマを食べたくなる気分になる。ちょうど、冷蔵庫から魚肉類がなくなっていることを口実に・・30日、カミさんと急きょ、築地へと向かう。

この時節、豪雨やら天候は何だかあやしい雲行きであったが、朝4時に目覚まし、5時すぎ出発、高速へ、 早朝なので混みもなく、車を走らせる。池袋を過ぎてから、次の一ツ橋JCTで入口をミスる。何を間違えたか都心環状線に入り込んでしまうハメになる。焦りもしたが、どこでもいいから・・・霞ヶ関ICで降りることに?。
Uータンし、再度首都高に戻ろうと入り口を探しつつナビでウロウロしていると、運よく新橋方面の標識を見つる。不安ながらナビ通りに進んでみることに、まだ早かったせいもあり迷わずにサクサクと築地に到着。 ナビの威力に感謝。

 場内に入る足の行き先は、前回気に入った「虎勇」さんに出向く、 さっそく声をかける。 店には、活きのいい三浦の「松輪サバ」がみえる。
マツワサバ

他にはカツオやサンマの状況を話し込む。サバは、〆サバが美味いというので半身を塩振ってもらう(戻ってから、サバを読んで30分酢につけるだけでいいという)、あとは塩焼き用に、サンマは一番の大物を注文、

P1000143_025.jpg
こちらも刺身用と塩焼きで、どちらも、少し値段が張るが 購入することに。活きイワシもあったので、これも一緒に。
 
マスタ098 

前回、虎勇のニコニコ顔のお兄さん(名前は???今度、聞いてみょーと)が紹介してくれた二軒隣のマグロ専門の「吉冨」さんへ覗いてみる。紹介された、若い旦那(らしき?)からインド洋産:中とろ部分の上質のものを勧められ、大きさは147キロももで人の2倍ほどの重さですね。
確かにサカナはいい、値段が値段だけにちょいと買いそびれるが、近くに居た「昨日、競り落としたものだ」と社長が説明してくれました。

さしみ099_040
400~500㌘ほどゲットして、高級すし屋に行ったと思えば安いかな?
ブログに載せるというと、社長が快くポーズをとってくれました。 

カミさんは、「タチウオ」が買いたいというので前回、まさか買うとは思っていなかったのか、「マナガツオ」購入した石川水産へ、売り方もぶっきら棒であったが、顔を覚えてくれたのか今回は実に愛想がよくなった。 ここの店はサカナを綺麗に捌いてくれるので、カミさんの「お気に入りのお店」となっている。

駐車場に戻るながら、ちょいとした干物やしじみを買いながら、早々に帰路に着く。今日の夕飯は、ビールで〆サバ、マグロ・サンマの刺身で本物のとれたての味を家族で愉しむ。

築地ga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/07/03 (Sun) 虎勇、気に入ったかも!

managatuo_025.jpg


7月2日、1ヶ月ぶりの築地への買出し、前回5月28日にも買出しをしたのですが、ブログに載せませんでした。
早朝4時半起きる。あれこれしていると5時10分の出発となってしまう、高速代が増えると思ったが6月19日前と変わらず、ラッキーである。上りは空いていて、事故もなし1時間30分弱で東劇駐車場に到着。こんなに早く着いたのは、初めて。やはり震災が影響しているのかな・・・・?
 
なりきり493_025
今回も、場内メインで買出だしすることに。 早朝にもかかわらず、思ったよりも人の行きかい少なく混雑さはない。あちこち下見をする。 場内は売り方法が箱単位だったり、㌔単位だったり、小分けしてくれるお店により違うので、必ず確認をしてから買うことにしている。また、捌いてくれる店と捌かない店があるので注意したほうがいい。

一回りしたところで「まぐろ富ツネ:5045~6)の前を覗いていると調子の良いオッチャンが出てき来て、境港産本マグロを見せながら5000円/㌔という、ちょっとお高いというと短冊物出し、味見をさせてくれる。おなじサカナなので「だまされたと思って買って行け」という。 赤身と中トロをゲットする。

次の店:石川水産さんで、「マナガツオ」が並んでいる。高級魚と知っているカミさんは、さっそく交渉、㌔/3000円でそれも2.7㌔の大物。

捌いている間に他の店へ覗いてみる。店の名は「虎勇」ちょうど活きの良いカツオが見える。気さくな兄ちゃんにはなしかけると、二人に顔見るなり以前にも来たことあるという???。こちらは、あるのか、ないのか覚えていない。
今日のカツオは自信があるみたいで、お買い得だという。結局、カツオ:3㌔、他にもサバ:2匹、イワシ:10匹を購入。なんと小サカナのイワシも捌いてくれた。家に戻ってから、私が捌くのですが非常に大助かり。

虎勇0087_025 

帰り際に「次に来るときは電話してくれと・・・・希望のサカナを用意できます」とこれは、次回が御愉しみである。 名前を教えてくれというので、名前を告げて引き上げる。帰り路の場外にて、削り節を村松さんで、隣の吉岡屋本店さんで奈良漬けをさらに昭和食品さんで塩時鮭を購入。
MATUMURA87_025.jpg  YOSIOKA 486_025  SYOUWA 084_025

日本橋日山さんでは、ハムや豚ロース切り身を購入して、駐車場に戻る。
帰りの道路も空き空き、11時には自宅に到着。午後はお疲れのお昼寝でした。
夕食は、豪華版なのだ。

築地ga好き | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

◆七入オートキャンプ場便り◆

(ここをクリックしてください。)★★最新情報★★  2014/10/1 七入オートキャンプ場は、今年も諸事情により、営業日を下記の日程までとさせていただきます。七入オートキャンプ場営業終了日:2014年10月19日(日)。紅葉の見頃に予定を立てていらっしゃる方には大変申しわけありませんが10月20日(月)もって営業休止とさせていただきます。 まずは、現地にお問い合わせください。来年も皆さまのご来場を心からお待ちしております。


◆留三郎小屋ぐらし◆


通い続けて34年、尾瀬・檜枝岐の四季折々の自然を謳歌しています。また、渓流釣り、尾瀬探勝・トレッキンング基地として「愉しい面々隊」の仲間達を季節毎にお誘いをし、山遊びを愉しみ、自然の恵みに感謝し、大自然魅力にとりつかれ山ごもりしています。 今年も、新たな出逢い発見を愉しみ訪れたいと思います。

 

最新記事

Myリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

プロフィール

留三郎

Author:留三郎
定年後の自由時間を、ナチュラルな手作りの魅力・里山の自然・面々達とのふれあいなど、心豊かな遊びをライフワークとしている山遊人です。

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。