--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/01/16 (Mon) ドルチェリア・カフェ!

F1010001_20120116113124.jpg      F1010002_20120116113124.jpg

 うちのカミさんのお気に入りとなった、プリンチぺさんへ・・・2回目となります。
スイーツを主役にしたカフェなんですが、ランチはいうまでもありません「、まいうー」なんです。
今回は、ほかのお店とは一味も二味もちがうスイーツを愉しむことでして・・・・。
休日だったので事前に11:30に予約、これがあたりでした。12時には、満席となる。(15席)

今月のランチを食したあと、気の利いたラテアートを愉しみながら、
家でも食べられないスイーツ注文は、カミさんまかせで・・・・・。

ひとつは、季節限定のスペシャルドルチェ
プリンチペ風モンブランパフェ
F1010004_20120116113123.jpg 
栗のセミフレッドにバニラとキャラメルの
ジェラート、栗のペーストをたっぷりと入った

ふたつ目は、 
F1010006_20120116113122.jpg
エスプレッソのプリン 栗のカフェラテ仕立て 


みっつ目は、
 F1010003_20120116113123.jpg
  マスカルポーネチーズとナッツのクリーム入り カカオクレープ 
  温かいベリーのソース仕立て

ランチ後なのに、どれもこれも繊細なドルチェを堪能する。
日々の愉しみに感謝!

スポンサーサイト

上等なランチga好き | trackback(0) | comment(0) |


2012/01/08 (Sun) 温かく迎えてくれます!

P1000981_070.jpg


大通りから少し入ると、車の往来の騒々しさから解放される。周りを囲む木々、季節感たっぷりの静かなレストランなんです。 むっしゅ「カトウ」は、昨年より2度目のランチです。
ランチメニューの、お魚とお肉セットで食べられるランチ+デザートの盛り合わせを注文。
 
■魚料理:産地直送、魚のソテー 本日のソース
■肉料理:美味鶏のオーブン焼きと
赤ワインとグレープシードオイルのソース
■サラダ:自家栽培サラダ入りのサラダ
■スープ:クリームスープ
■ライス又は自家製パン
■コーヒー
■デザート盛り合わせ

写真の方は、
  P1000982_070.jpg  P1000978_070.jpg 
 

  P1000979_070.jpg 0986.jpg

P1000980_070.jpg P1000977_070.jpg

前回の・・・
 
F1010045_20120108231105.jpg  F1010047_20120108231104.jpg

F1010046_20120108231105.jpg  F1010048_20120108231103.jpg

手作りデザートも美味でした。こういうところまで手抜きが無い、それでいてリーズナブル。
店内は2回ともほぼ満員です。うなずけるますなぁ。

ご馳走さまして帰るときには、必ず厨房から髭の小柄なシェフが出てきて、私たちお客さんにわざわざご挨拶して見送ってくれます。これも嬉しい気持ちになりますよ。

足元までの全面ガラスと、高い天井。ゆったりとした自由な空間に包まれて、ゆったり感のランチタイムが過ごて美味しいランチを楽しめる、そんな贅沢を味わえるレストランがとっても身近なところにあったんです。

上等なランチga好き | trackback(0) | comment(1) |


2011/12/25 (Sun) ラテアートでクリスマス気分!

P1000929_025.jpg    


今日のクリスマス。昨夜の友達との飲み会で帰ってきた二男とカミさんとで何やらあちこち調べまわり、
おしゃれなカフェレストランに行き着く、しかもクリスマス限定!スペシャルコースを予約。 
カウンターを含め15人程しか入れないが、特別な今日は満席。

今回の紹介は、逆バージョンにて!
飲み物のカフェラテも、ラテアートでクリスマス気分、飲む人をハッピーにさせてくれる。P1000928_025.jpg P1000930_025.jpg  

主役のドルチュの盛り合わせ、クリスマスにふさわしいチョコーレートケーキ、カップ中に生チョコが
隠れており、程よい甘さが美味、他では食べられない繊細な美味さです。
これから虜になりそうな逸品のスイーツでした。
P1000925_025.jpg 
 
ほほ肉の赤ワイン煮こみは、お肉がやわらかくしみ込んだワインのとろける旨さ。 P1000924_025.jpg P1000921_025.jpg

次は、パスタは自家製ニョッキのちりめんキャベツのラグー、このニョッキ、すいとんに似た
やわらかさにペロりと平らげる。
P1000922_025.jpg
こんなうまいニョッキははじめて、カミさんが頼んだペンネもいける。この旨さにもう1皿なる気分。 
 
前菜は、チキンのハーブマリネ風サラダ仕立て、新鮮な野菜、ドレッシングの中に何かの甘みや
野菜を引き立たせる旨み・・・一口食べただけでgood、野菜の中に隠れていたチキンで旨みが増す。
P1000917_025.jpg 

本当に、今日のランチは少しゼイタクして心を豊かにしてくれた料理でした。
ドルチェリアカフェ プリンチペ

P1000931_025.jpg

上等なランチga好き | trackback(0) | comment(0) |


2011/11/20 (Sun) 総本山の味!

  8d634e2f.jpg

寒さが近づいて来たので、二男のアパートに冬掛けフトンを届けることに・・・・。
昼食に有名店のお蕎麦屋さんの連れってもらう。

足利市の一茶庵。
全国にある一茶庵系そば店の総本山。 全国各地にお弟子さんを持つという歴史のあるお店。 
そば打ちの聖地の一つとも言われる、足利で一番有名な蕎麦屋さんです。

一茶002
店の中に歴史が書いてある、蕎麦打ちの神様と呼ばれた片倉康雄氏の店です。
片倉氏は新宿で店を始めたらしいが、のちに足利に移転し、この店が誕生したとのこと。
今ではもちろん代が替って、二代目・三代目が打っているお店です。

上等なランチga好き | trackback(0) | comment(1) |


2011/05/30 (Mon) 家族食歩006 巡選りのフレンチ!

P5150434_025.jpg 

21日の土曜日、今回は長男の誕生日を兼ね・・・・こんなことでもしない限り家族全員集合できません。

本格的なフレンチ、「シュマンドール」・・・家族全員、気にかかっていたお店です。
途中、寄り道をするのでいつもより遅い時間:12:30で予約しておく。
車を駐車場に止め、木々に囲まれ滝~流れる空間を通り抜け、脇の小径を進み店内のアプローチに踏み入れる、チーフらしき(ハンドル名:センム)人に案内され、イチバン手前の予約席に・・・・。オープンキッチンのカウンターが目に入る。そこでは、目のあたりに料理人の仕事ぶりが映つる。これはと期待させる空気感が漂ってきます。

P5150438_025.jpg 

メニューを見ながら周りを見渡す、私達のテーブルとカウンンタ席を除き、すでに満席状態。

初店でもあり、全員ランチのデギュスタシオン(少しずつ、いろいろなお料理を)というメニューを注文。

小さなメニュー表を渡され、料理のコースの説明してくれます。接客は申し分なく、 13品のメニュー・・・・・・ちょっと楽しみが沸いてきます。
           
          1.紫キャベツのジュレ、ツバメのピュレとともに
          2.紅鮭のスモークとムースにオニオンの薄切り添えて
          3.ホワイトアスパラガスのブランマンジュ、ブロッコーの泡添え
          4.上州麦豚のリエット、ジュニパーベリーの香り
          5.メークイーンのムスリーと小エビのコクテール
          6.フォアグラのfランと白舞茸のナージュ仕立て
          7.和牛イチボ肉の薄切りとミョウガとジンジャーの香り
          8.なすのピュレ、クルトン添え
          9.メインディッシュ
          10.メロンのモスコビット
          11.木苺のミロワール
          12.チョコレートのパヴェ
          13.コーヒー紅茶、ハーブティ、エスプレッソから選択  
              
               
+ フランスパン 
メインディッシュは、8種類の中から選ぶことができ、

私は越後後和豚もちぶたロース肉の蒸し焼き 
 P5150447_025.jpg

牛フィレ肉のシャリアピンステーキ(+2000円)をチョイスする。
P5150446_025.jpg

上等なランチga好き | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

◆七入オートキャンプ場便り◆

(ここをクリックしてください。)★★最新情報★★  2014/10/1 七入オートキャンプ場は、今年も諸事情により、営業日を下記の日程までとさせていただきます。七入オートキャンプ場営業終了日:2014年10月19日(日)。紅葉の見頃に予定を立てていらっしゃる方には大変申しわけありませんが10月20日(月)もって営業休止とさせていただきます。 まずは、現地にお問い合わせください。来年も皆さまのご来場を心からお待ちしております。


◆留三郎小屋ぐらし◆


通い続けて34年、尾瀬・檜枝岐の四季折々の自然を謳歌しています。また、渓流釣り、尾瀬探勝・トレッキンング基地として「愉しい面々隊」の仲間達を季節毎にお誘いをし、山遊びを愉しみ、自然の恵みに感謝し、大自然魅力にとりつかれ山ごもりしています。 今年も、新たな出逢い発見を愉しみ訪れたいと思います。

 

最新記事

Myリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

プロフィール

留三郎

Author:留三郎
定年後の自由時間を、ナチュラルな手作りの魅力・里山の自然・面々達とのふれあいなど、心豊かな遊びをライフワークとしている山遊人です。

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。