--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/29 (Tue) ジャキーつくり始めました!

P1000750_025.jpg 


先日、ハンティング好きな大先輩Tさんより、鹿肉が送られてきました。
毎年はありますが、ダンボールには大小の塊が・・・・入っています。
P1000726_025.jpg
常温解凍し、その後1日寝かせた早速といいたい所ですが、その中に「気味悪いの悪い、三角ぽい」部位がある。何だか解からずじまいなので、Tさんに確認した所、心臓いわゆるハツとのこと。ついでに食べ方も伝授。
P1000739_025.jpg
シンプルに塩焼きが、美味いとおっしゃるとおりに、いただいてみることに、
なんとなくコリコリして、さっぱり感ある肉とおもっていたが、まったく違うお肉はやわらかく、臭みもない
が少し脂感のある味わいである。
P1000741_025.jpg

今年から、肉の保存はバッチリです。
面々隊員の中嶋氏が何故だか??、専用冷凍庫を置いていきました。そこを使わしてもらってます。
十分保存ができてます。 

お二人には、ほんとにほんとにありがとうございました!
残りの肉で、ジャキーをつくり始めました。
P1000749_025.jpg  

次回に、続く・・・・。

スポンサーサイト

燻製づくり | trackback(0) | comment(2) |


2011/04/21 (Thu) 煙 けむり 燻煙

P4210472_025.jpg 


日曜日、外出から帰ってみると相棒yo-daちゃんよりマス30匹届いている。
神流川の恒例マス放流があり、大量に釣れたのこと。
連休予定の檜枝岐の酒盛りの「肴」にと腹積もり。

さっそく、魚のエラを取り除き水洗いをし、塩・コショウ・酒とたっぷりの赤ワインに漬け込む。
時々、裏返しをして丸4日間漬け込む。

今朝、取り出し、塩抜き・吊るしたサカナを風乾にかけ表面が乾いたら、スモーク缶に・・・・。
今年初めての燻製づくり、吊るしたサカナから漂うワインの香りを味わいながら木炭を熾す。
久しぶりの燻製づくり、愉しい時間。
P4210462_025.jpg 

燻製している間に、プランター菜園のお手入れ前回、種蒔したミニダイコン、一昨日雨が降った
のでちゃんとした芽が出ました!
 
P4210470_025.jpg

かわいい新芽たちの、整列している姿に感動です。
もう少し成長するまで、このまま様子を見ることにします。

こちらは赤キャベツ ルビーボール生きがよく育っている土の状態がいい?。
P4210467_025.jpg  

庭で土いじりをしていると、マスの燻製が午後4時に出来上がる。 
P4210473_025.jpg 
 
お披露目は、連休の檜枝岐で・・・・・。

燻製づくり | trackback(0) | comment(0) |


2009/12/02 (Wed) 食欲をそそります!

PC010088_025.jpg

水戸のSaitoチャンより頼まれていた、骨酒用のイワナの素焼きが焼きあがり、宅急便で送ろうかと思ったが料金:1000円ぐらいなってしまう、高速代と同じなので、週末の土曜日に水戸・那珂湊市場にドライブ・サカナの遠征買いを兼ね出かける。そうそう鹿肉の燻製もいっしょに・・・。ナビがあるので、ひと安心だが?。 

住所を投入、検索、設定開始で出発。茨城東ICで降り、10分ぐらいでsaitou邸に到着。はじめての土地勘がなくても、やはりナビの威力はすごい。

持参してきた、イワナ・鹿肉燻製を渡す。saitou夫妻は、これからサッカー鹿島アントラーズ戦を観戦に行くという。帰り際にお土産をいただき那珂湊お魚市場に向かう。いつもながら、駐車場はいつもながら満杯状態である。

PB280074_025.jpg PB280076_025.jpg

今の旬の魚はもちろんアンコウ、特に地元沖でとれたサンマは新鮮で、1匹:20円と来たお買い得である。9月に来たときは1匹:100円ぐらいだったので・・・。サンマを大量に購入し、ご近所に配る。残ったサンマは、塩焼きにする。「実に旨い」ので、3匹も食ってしまった。

PB280078_025.jpg 

まだまだ、たくさん残っているのであります。サンマの燻製にチャレンンジしてみる。

燻すことにより、銀色のさんまの皮が更に輝きを増し、燻煙の香ばしさが脂に溶け込み風味が食欲をそそります。

燻製づくり | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/27 (Fri) 今夜のワインがよろしいようで!

F1010048.jpg

朝、目覚めかけに、昨夜からスモークしてある「鹿肉」を見に行く。中を覗くとすっかりスモーカーの火は消え、手に触れても冷たくなっています。本命の燻製は、出来上がっているみたい。早速、家に持ち込みカットしてみる、前回は、焼きが甘かったが、肉の中心部まで焼けているようだ。つまんで試食をする。塩・スパイスの加減はGOOD!です!焼き具合い、風味も味も合格点。前回より申し分ないほど、美味くできています。

 スモーク079_025 

今回は、多種の香辛料をたくさん調合したり、漬け込み時間を調整した御蔭なのか?暖冬ですが、やっと朝晩の気温も低くなり、そろそろ燻製を作っても大丈夫な気温になりましたよ。なかなか、燻製を作る気温になりませんでしたが、やっとこさ季節がやってきたようです。燻製は美味しいよ!皆さんもぜひチャレンジして見て下さいね

nakam077_025.jpg 

今夜はどうやって食べようかな!?もうこれは、ワインのつまみに・・・・今晩のお酒が待ち遠しい! 

燻製づくり | trackback(0) | comment(0) |


2009/11/26 (Thu) 「塊」・・・第2弾

PB260068_030.jpg

 1週間前ほど、面々隊仲間の水戸:saitoチャンより電話がある。忘年会が近いので、イワナの骨酒を出したいのでサカナがほしいとのこと。

今年の夏・秋の檜枝岐に来れず・・・・どちらかに来ていればイワナの素焼きのお土産ができたのだが・・・。 

 頼まれれば、いやとはいえないタチなので、25日の午前中に近くの養魚場に行き、12匹確保し冷蔵庫に保存しておく。朝から、素焼きを始める火加減は40度からゆっくり温度を上昇させて行き、時間をかけて水分を飛ばしていく。5時間かけて出来上げる。・・・・saitoチャン、出来てまっせ! 

PB260070_030.jpg 

 このアト、前回、「バッチリ」だった「鹿肉の塊」を先週の金曜日から漬け込み、塩抜き、風乾してある鹿肉をスモークする。

PB260066_030.jpg 

スモークを終え、夜半にスモーカーを覗いたら、まだ残り火があるのでままにして置く。・・・・明日(27日)の朝がお愉しみ!

燻製づくり | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

◆七入オートキャンプ場便り◆

(ここをクリックしてください。)★★最新情報★★  2014/10/1 七入オートキャンプ場は、今年も諸事情により、営業日を下記の日程までとさせていただきます。七入オートキャンプ場営業終了日:2014年10月19日(日)。紅葉の見頃に予定を立てていらっしゃる方には大変申しわけありませんが10月20日(月)もって営業休止とさせていただきます。 まずは、現地にお問い合わせください。来年も皆さまのご来場を心からお待ちしております。


◆留三郎小屋ぐらし◆


通い続けて34年、尾瀬・檜枝岐の四季折々の自然を謳歌しています。また、渓流釣り、尾瀬探勝・トレッキンング基地として「愉しい面々隊」の仲間達を季節毎にお誘いをし、山遊びを愉しみ、自然の恵みに感謝し、大自然魅力にとりつかれ山ごもりしています。 今年も、新たな出逢い発見を愉しみ訪れたいと思います。

 

最新記事

Myリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

プロフィール

留三郎

Author:留三郎
定年後の自由時間を、ナチュラルな手作りの魅力・里山の自然・面々達とのふれあいなど、心豊かな遊びをライフワークとしている山遊人です。

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。