--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/12/15 (Sat) この時期の殿様ネギ!


P1020363_025.jpg 


この時期にしか口にすることのできない「下仁田ねぎ」です。
下仁田葱は、その昔江戸の殿様にも献上されていた事から別名
『殿様ねぎ』とも呼ばれ、
その名の通り、太く大きな葱で、根の付け根からの先端まで80cm以上になるものもあります。

下仁田ネギは群馬県甘楽郡下仁田町を中心として、栽培される根深夏型ネギの品種です。
他の同型品種に比べて白根が特に深く太いのが特徴です。
一般的には白いところを食べ、青い部分はあまり食べません
また生では辛味が強すぎて食べられないほどですが熱を通すと甘くなり、その特有の風味ととろりとした食感が食通をうならせます。
P1020364_025.jpg

名前の由来については、この地域でしかできないとされた独特な葱を栽培していたことです。
下仁田周辺は葱にふさわしい風土とされ、昔から良質の下仁田葱を生産してきました。
ちなみに下仁田はこの他にも蒟蒻(こんにゃく)も有名で、両者は「葱と蒟蒻下仁田名産」といつも対で登場しますが、 現在では、ブランドとしては、下仁田町を含む甘楽・富岡地域で収穫されたものが「本場の下仁田葱」とされ、
高値で取引されています。(最近では様々な地域で生産されているようで、中国産もあるようですが・・・) 
shimo_1.jpg  
 
ネギには、ビタミンA・B2・C・カルシウム・鉄が多く含まれ、疲労回復、冷え性、血液の浄化にも効果があるといわれ、それと何より風邪も予防になり、大変いいですよ

スポンサーサイト

旬を味わう | trackback(0) | comment(1) |


2012/10/31 (Wed) 今年も、鹿肉が届きました!

P1020162_050.jpg 

毎年恒例になりました。北海道にてハンティングされたFB仲間でもあります先輩の高橋さんより、先日鹿肉が送られてきました。

さっそく、ダンボール箱を開けてみると鹿肉塊が入っていました。最初は、箱を開けるのも恐怖だったけど、慣れました。なかなかこういう機会はないと思います。

P1020163_050.jpg

昨夜から解凍、今朝小1時間をかけて先輩がちゃんとすぐに血抜きをしてくれているので、生肉はそれほど臭くなく、人間もすぐなら美味しくいただけます。

初めて捌いた時は、大変でした。三徳包丁だし・・・大きな塊などは、腱とか筋とかどこの部分とかも知らないし、だいたいの感で少しずつそぎ落としたりして、小二時間もかかりました。。最近はエラそうに、肉から脂を取り除いたり、手早く粗切りができます。そして、小分けにパック。

やっぱり、鮮度がめちゃくちゃいいのです。 モモ肉は柔らかめなんで、人間も食べるにはちょうどよさそうです。さっそく近所におすそ分けでした。

旬を味わう | trackback(0) | comment(4) |


2012/05/06 (Sun) 最後の連休日!

 P1010422_025.jpg

今日は連休最後の日。私にとっては、毎日が休日なので関係ないか?。
毎年、この時期には庭のフキがちょうど良い太さになり、我が家の山菜料理がはじまる。 
春の土のにおいを感じながら、マカで刈り取る。
P1010484_025.jpg
さっそくカミさんがフキの含め煮を作ってくれる。

口に運ぶと、春の香りは格別。ほろ苦いフキを愉しみながら飲む酒、おいしさはたとえようがなく、
安い酒でも美酒に変わります。
P1010489_025.jpg 
 
今夜は、久しぶりの”ジン”で乾杯。
 
いつもなら、檜枝岐七入オートキャンプ場に行けば、フキノトウの姿が見られる。雪の中であっても
キャンプ場一面にいち早くふくらみを増し開花する。キャンプ初日はフキノトウをさっとゆでて水にさらし
みじん切りに酢味噌を加えフキ味噌を作る。
現地でのフキ味噌、この一品で酒が弾み、深酒となってしまうのも仕方がない。

旬を味わう | trackback(0) | comment(1) |


2011/07/16 (Sat) LUMIX GF3で撮る!

P1000062_025.jpg 


夕食後、宅配便がきたので出てみると、白桃が小包で送られてきました。
送り主は、二男からでした 。
見るからに美味そうな桃です。この連休中、明日帰って来るので一緒にたべまよーと。

昨日届いた、「LUMIX-GF3」カメラの別売のメモリーカード・バッテりーの方は、ケーズ電器に買いに行く。バッテーリーの方は未だお店に置いてなく、メモリーカードだけ買ってきました。
説明書によるとSDスピードクラス「Class6」以上となっていたので、Class6を探したが品切れなのか・・・?「4GB-Class10」メモリカードを購入。

さっそく装着したところに、ちょうど小包が来たので写真をとってみる。  
P1000063_025.jpg
iAモード(カメラにおまかせ)で撮ってみました。説明書も満足に読んでいない中、シャッターを切っただけでした。

こちらが、いままでのコンデジで撮った画像です。
P7160094_025.jpg 

この比較画像では、まだよくわかりませんね・・・・・・。

旬を味わう | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/13 (Wed) 最高なんです!

PA120117_050.jpg 

今日は、昨日いただいたキノコで・・・・料理。
さっそく大根を買ってきたので、ナラタケモダシのオロシ和えでいただく。

ナラタケは檜枝岐では「モダシ」、越後では「あまんだれ」とも呼んでいます

 nara435.jpg

ナラの倒木に出るキノコ、雑キノコでクセがなく、オロシ和えや汁の具にヌメリ感が出て舌触りもオロシ和えや汁の具として最高なんです。このキノコがいちばん好きなのです。
 
PA120116_025.jpg 

また、生での保存は冷蔵でも鮮度が落ち形がぐずぐずに崩れてしまうのでお勧め出来ません。しかるに、すぐに茹で上げておくのがイチバンの保存方法なのです。

旬を味わう | trackback(0) | comment(1) |


| TOP | next >>

◆七入オートキャンプ場便り◆

(ここをクリックしてください。)★★最新情報★★  2014/10/1 七入オートキャンプ場は、今年も諸事情により、営業日を下記の日程までとさせていただきます。七入オートキャンプ場営業終了日:2014年10月19日(日)。紅葉の見頃に予定を立てていらっしゃる方には大変申しわけありませんが10月20日(月)もって営業休止とさせていただきます。 まずは、現地にお問い合わせください。来年も皆さまのご来場を心からお待ちしております。


◆留三郎小屋ぐらし◆


通い続けて34年、尾瀬・檜枝岐の四季折々の自然を謳歌しています。また、渓流釣り、尾瀬探勝・トレッキンング基地として「愉しい面々隊」の仲間達を季節毎にお誘いをし、山遊びを愉しみ、自然の恵みに感謝し、大自然魅力にとりつかれ山ごもりしています。 今年も、新たな出逢い発見を愉しみ訪れたいと思います。

 

最新記事

Myリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

プロフィール

留三郎

Author:留三郎
定年後の自由時間を、ナチュラルな手作りの魅力・里山の自然・面々達とのふれあいなど、心豊かな遊びをライフワークとしている山遊人です。

カテゴリ

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。